響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
市電に乗って
2018年 05月 30日 |
城彩苑で、あか牛丼とだご汁のランチの後、再び市電に乗車。
次の目的地は水前寺成趣園。東海道五十三次を表現した庭園ということで、富士山に見立てた山もあります。
地震の際水が干上がりましたが、現在はすっかり元の姿になり、たっぷりと美しい水をたたえています。
熊本市内はそうでもないのですが、なぜかここは自撮り棒を持つ外国人観光客が目立ちました。
e0027681_10575873.jpg
次は、子どものときに住んでいたあたりを目指すことにしました。
住所は熊本市東区南町であることはわかっています。
通った幼稚園の名前も覚えています。市電に乗り、健軍交番前で下車。
幼稚園はすぐに見つかりました。紙に包んだおやつをいただくのが楽しみだったことしか覚えていないのですが・・・(笑)
e0027681_11033304.jpg
感慨深いとしか言いようがありません。50年以上経ってしまいました・・・
さらに家があったであろうあたりを歩いてみました。落ち着いた住宅街です。
もちろん建物はありませんし、具体的な場所もわかりません。番地も変わってしまいました。
地元の人にこのあたりに公務員の宿舎がなかったか聞いてみましたが、ずいぶん前に移転したらしいことしかわかりませんでした。
でも、きっと幼い私はこのあたりを確かに歩いて幼稚園に通ったのでしょうね。
せめて両親が生きているうちに来てみたかった。そしたらいろいろ昔話も聞けたでしょうに。
しかしながらそのころの私は海外はおろか国内旅行さえも考えられない状況にいました。子育てで忙しかったし、旅行する余裕などいろいろな意味でありませんでしたから。

市電の端から端まで乗りこなして、熊本駅まで来ました。
予想していたよりもにぎやかではありませんでしたが、新幹線の駅にはお店が集中してありました。
やっぱり熊本といえば馬刺しでしょう、ということでお寿司屋さんに入り、焼酎と馬肉寿司を注文しました。辛子レンコンも。馬肉は少しコリコリした感じでおいしかったです。
e0027681_11142179.jpg
翌日は雨とわかっていたので、朝はホテルで少しのんびりし、美術館めぐりにでかけました。
熊本市現代美術館、熊本県立美術館へ。
お昼はこれまた珍しいタイピーエンというはるさめスープをいただきました。
空港ではお土産を探し、温かいいきなりだんごを食べました。
一泊でしたが充実した旅になったと思います。

20180512-13 熊本市内



by hanakannzasi-716 | 2018-05-30 11:21 | | Comments(2) |
Commented by dd907 at 2018-06-25 13:27
ご無沙汰しています。昨年は、訪問して頂きありがとうございました。いかがお過ごしでしょうか?幼稚園を見つけられて良かったですね。私も親が転勤族でしたので、吉祥寺で生まれたものの、小金井、立川、八王子など転々としていました。関東に住んでいる間に1度、幼稚園を1人で探した事がありましたが、発見した時は思いのほか感動したものです。もう、行けそうもないです。大切な思い出になりましたね。インド旅行も楽しまれたようで。タイには行ったのですが、寺院と遺跡巡りでした。なんばのお笑い、楽しそうですね。私も、お笑いはあまり興味がなかったのですが、最近はサンドウィッチマンがつぼです(笑)。写真の右側に写っている、メガネとズラをつけてスカートを履いた、おばさんの格好をした新喜劇の方も面白いですよねー。最近は、水彩をちまちま練習しています。また、あそびに来ますね。
Commented by hanakannzasi-716 at 2018-07-01 17:48
コメントありがとうございました!
中央線沿線で生まれ育っていらっしゃるのですね!私の生活圏です。
私は日本全国を転校して育ったのでどこが故郷なのかよくわかりません。旅が好きなのはそのせいかな?違うかな・・・
<< 大人の休日倶楽部パス大活用 ページトップ 熊本城 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon