響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
アノーキー博物館
2018年 03月 21日 |
続いての訪問先はアノーキー博物館。
アノーキーはインドの伝統的なテキスタイル技術を生かして現代風にアレンジした服飾ブランド。
そのアノーキーが運営する博物館です。お店はデリーやムンバイなど大都市にあり、観光客などに人気です。そういえばアーメダバードにもありました。
ブロックプリントの木版を作る実演や、版を押す体験コーナーなどもあり、ミュージアムショップでお買い物も楽しめます。
この後は宝石店見学を経てレストランで昼食。外のレストランで食べたのは唯一この時だけだったと思います。日本から持参した除菌ウエットティッシュが大活躍。
e0027681_17304194.jpg
e0027681_17321016.jpg
e0027681_17323618.jpg



by hanakannzasi-716 | 2018-03-21 17:28 | | Comments(0) |
<< バグルー村 スーラジさんの工房 ページトップ スリル満点のジープ乗車 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon