響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
清方ノスタルジア
2009年 12月 03日 |
鏑木清方の作品をまとめて見たのは初めて。
明治から昭和にかけて生きた画家ですが、
江戸時代からの流れを引き継ぎ、日本情緒を表現しました。
鈴木春信や勝川春章などの浮世絵を自ら所蔵していて、
大きな影響を受けていたようです。
私はいわゆる美人画よりも、
徳川慶喜や三遊亭円朝などの肖像画に魅力を感じます。
この人の美人は、目がちょっと怖い^^;

サントリー美術館 清方ノスタルジア

前期・後期で入れ替えがかなりあるようです。
和服で行けば300円引きだそうですが、
元気があればお正月にでももう一度行こうかな・・・
by hanakannzasi-716 | 2009-12-03 21:45 | アート | Comments(0) |
<< 白髪一雄展 横須賀美術館 ページトップ 兼藤忍 陶展 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon