響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
東京富士美術館
2009年 11月 03日 |
八王子の東京富士美術館に行ってきました。
常設展が目当てでしたが、常設のみのチケットがなかったので、
仕方なく「華麗なるオーストリア大宮殿展」込みで1200円。
国立新美のハプスブルグ展と連動しているのか便乗しているのかわかりませんが、
まさに華麗な展示でした。
この美術館はジュエリーや王冠などきらきらが好きみたいで、
ナポレオン展の時もきらきらだったなぁ・・・と思いだしました。
で、常設ですが、ここはすごいです。
ルネサンス期から現代までまんべんなくあります。
特にロココ時代のものが充実していて、ブーシェやフラゴナールの典雅な絵画にうっとり。
お客さんもいっぱい。常設展まで賑わっています。
皆さん〇〇学会の人なのかなぁ・・・と思いつつ、
まあそんなことはどうでもいいんです。
勉強になりました。
終了後、ランチも混んでいましたが、並んで待ちました。
by hanakannzasi-716 | 2009-11-03 22:28 | アート | Comments(0) |
<< 出光美術館 ページトップ ブリジストン美術館 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon