響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
新・根津美術館
2009年 10月 18日 |
表参道駅から麻布方面へと歩く。
何気におしゃれなおばあちゃんが歩いていて、ほーっと思ったり、
全面ガラス張りのファッションビルに度肝を抜かれたり、
かと思えば普通の公立小学校が運動会をしていたりして面白かった。
しばらく歩くと和風の建物があらわれ、
都会の喧騒に線を引く竹垣の中を歩いて美術館の中へ。
まさに都会のオアシス、別世界だと思った。
10月からリニューアルしたそうなのだけど、
私は初めて訪れるので以前との比較はわからない。
それにしても広い庭園にはびっくり!
起伏のある庭園の中を上り下りすると、あちこちに石像があり、
池があり、趣のある茶室が点在する。
カフェがあったので、まずは一服。
それからゆっくりと見て回る。
今回の企画展示は、「国宝那智瀧図と自然の造形」
「那智瀧図」は13世紀頃の作品で、滝を神様として描く垂迹画であるらしいのだが、
今ひとつ意味がわからない^^;
でも、この神々しい滝をいつか自分の目で見たいものだと思った。
その他、狩野派の絵画や、蒔絵の硯箱など価値ある作品が並んでいた。
2階は古代中国の青銅器、明・清の陶磁器などアジアのもの中心。
仏教彫刻も多く、北宋時代の如来立像がかわいらしくて、
何度も何度も振り返って見てしまった。
次から次へと人々が訪れ、チケット売り場に列ができるほどの混みようだったが、
東博の異様な混雑に比べればかわいいものだ^^;
カフェで待っているときに話した女性は、
美容院にあった婦人雑誌を読んで来たということだった。

根津美術館
by hanakannzasi-716 | 2009-10-18 22:28 | アート | Comments(8) |
Commented by こゆき at 2009-10-18 23:35 x
隈さんの設計だから、それで行くって人も多いんだよ。
ネズカフェ狙いもきっといるはず。カフェの雰囲気、よかった?
わたしも美術品にはまーったく興味ないが(笑)
建築目当てで落ち着いたらいくつもりです。
Commented by sarasa-reisia at 2009-10-18 23:50
行ってみたいなぁ・・・と思っています。
実は私も初めてなんです^^
かわいい如来立像にお会いしたい~♡
Commented by saheizi-inokori at 2009-10-19 09:40
もう少し立って、人が少なくなったら、と思っています。
Commented by 一村雨 at 2009-10-19 19:39 x
なぜ、この那智の滝図が国宝なのか、疑問に思っています。
Commented by hanakannzasi-716 at 2009-10-19 21:22
こゆきさん、なるほど、美術館を訪ねる理由も人それぞれなんですね!
でも、建築も美術のジャンルに入るんじゃないかな?
カフェは・・・・・まあ普通かな^^;
お食事はミートパイとパスタの2種類しかなくて、
ミートパイにしたんだけど、お皿の上でバラバラになってしまいました。
でも美味しかったよ。


Commented by hanakannzasi-716 at 2009-10-19 21:27
sarasa さん、是非訪ねてみてね、癒されますよ~~♪
如来立像は、大きめなんですが、
身体に比べて頭が大きいので、幼児体型なんです^^; 
表情もあどけない感じ。
Commented by hanakannzasi-716 at 2009-10-19 21:30
佐平次さん、私が出かけたのは土曜日なので、
平日ならそれほど混んでないかもしれません。
Commented by hanakannzasi-716 at 2009-10-19 21:32
一村雨さま。確かに・・・・・
国宝とか重要文化財とか重要美術品とか、
誰がどんな基準で決めるのか?
知りたい気がします。
<< 東京国立近代美術館 ページトップ THE ハプスブルグ家 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon