響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
2022年 09月 25日 |
おそらく38年ほど前、岩手県遠野を旅した。一人旅だった。
その30年後、再び遠野へ。それから8年が経った。
たまたまテレビ番組で遠野を見て、それらの思い出がよみがえった。
20代の旅ではユースホステルに泊まった。ドミトリーだった。
その時のオーナーというのかな?若い夫婦だったのを覚えてる。
当時の私はひねくれていて、ただ泊まるだけで何の交流もしなかった。
今ならいっぱいおしゃべりするだろうなと思うけど、若かった私は意味なく尖がっていたのだ。
お二人はお元気だろうか?

遠野は私にとって特別な場所だ。
20代半ばくらいだったか。遠野のどこだったかわからないがどこやらで佇んでいて、
私ひとり、鳥のさえずりと小川のせせらぎの音に包まれていたのを鮮明に覚えている。
その時、突然何かに包まれたような、集中的な感覚にストンと落ちて、しばらく動けなかった。
なんと表現していいのか、いまだにわからない。強いて言うなら、神様に抱かれたような感じ。
そんな感覚は後にも先にもなかった。唯一の宗教的体験。
30年後、その感じを求めて遠野をさまよったけど、どこにもそんな場所はなかった。

# by hanakannzasi-716 | 2022-09-25 22:56 | | Comments(1) |
2022年 09月 25日 |
今日の午前中にポチした書籍が先ほど届きました。
早っ
本屋さんがつぶれるわけです。ごめんなさい。

2022年 09月 23日 |
ずいぶん大人になってからピアノを再開した私ですが、
最初はこの年で暗譜をするなんて無理と思っていました。
でもそれは思い違いでした。
暗譜をすることが目的ではないんです。
一つの曲を弾きこんでいくうちに暗譜せざるを得なくなるということがわかりました。
そこまで弾き続けなくては、曲を深く弾くことはできないのだと理解しつつあります。
また、たとえば「幻想即興曲」のように速さを求められる曲や、「飛翔」のように強い情熱を注ぎこむ必要がある曲など、
この年では疲れてしまって弾けない、とか、肉体的に痛みが出るから練習ができないとか、
そんなふうに思っていたんですけど、それも思い込みでした。
これを弾きたい、弾くのだと思っている間に、
どうしたら弾けるのか?という考えから、自然と力が抜けるようになったのです。
25メートル泳ぐのがやっとだった人が、いつのまにか無限に泳げる感覚を身につけるようにです。
だから今とても幸せで、もちろん上手に弾けるわけではなくても、
楽に弾ける、楽しんで弾ける、覚えられる、というのが嬉しくて仕方ないです。
大事なのは、年だからとか、自分を限定して諦めないことだと思います。



# by hanakannzasi-716 | 2022-09-23 23:26 | ピアノ | Comments(0) |
2022年 09月 06日 |
このメロディーラインを出すには、精神的な成熟が求められる気がします。
練習だけではどうにもならないような・・・


# by hanakannzasi-716 | 2022-09-06 22:31 | ピアノ | Comments(0) |
2022年 08月 31日 |
朝、乾いた喉に豆乳が美味しい。牛乳が飲めないのでその代わり。
朝ごはんには緑茶。食後にコーヒー。朝カフェインを摂取せずいつ摂取するかという話。
日中はノンカフェインのルイボスティー。水筒に入れて持参する。
夜はハイボールとワイン。夜アルコールを摂取せずにいつ摂取するかという話。
寝る少し前にポカリスエット。アルコールの後のポカリは身体にスゥっと入る感じ。
夜間はペットボトルにミネラルウォーターを入れてベッドサイドに置き、目が覚めてしまった時に飲む。
そして朝。豆乳をゴクゴク・・・
とルーチンは続きます。
先日、たまたま午後3時頃に丸福珈琲カフェオレコーヒーリッチを飲み、
その夜は珍しく不眠に朝方まで苦しみました。いつもは気絶状態で寝ているのですが。
丸福珈琲恐るべしです。やはりルーチンは守らなければなりません。

ページトップ
XML | ATOM

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ
Child Room Skin by Sun&Moon