響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
<   2016年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
|
|
2016年 07月 07日 |
お散歩が終わり、駅前で足湯に入ったところでまだお昼。
飛行機の時間は夕方なので、それまでどうしようか、と考えます。
境港から空港までは近いので、米子まで行くと余裕がなくなるかも。
タクシーを利用して、空港に近い境港さかなセンターエリアへ行ってみることにしました。
「妖怪のまち、徹底していますね。驚きました」
「うん、そうだね~ われわれ住民の考えとしては、妖怪だけでどこまでもつのか疑問なんですがね」
とタクシーの運転手さん。確かに。親子連れなどは多かったけど、それだけではね・・・
夢みなとタワーを登って降り、さかなセンター併設のレストランで海鮮丼をいただきました。
さかなセンターではおみやげにシジミの佃煮をゲット。
さらに時間が余ったので、近くにある温泉施設で一風呂浴びました。
タクシーを呼んで米子鬼太郎空港へ。

今回は山陰初めての旅。次回は是非砂丘方面にも行ってみたいと思います。同じ鳥取県でも降りる空港からして違うので。それから、出雲大社にもいずれ行きたいですね~
e0027681_9593917.jpg

境港・安来 20160611-12
by hanakannzasi-716 | 2016-07-07 10:00 | | Comments(0) |
2016年 07月 06日 |
境港は海に囲まれていますが、北側は境水道と呼ばれ、海なのに川のような形状をしています。
向こう岸は島根半島。いきなり山が迫っています。
「天然温泉 夕凪の湯 御宿 野乃 境港」という長い名前のホテルに泊まりました。
くつを脱いで過ごす和風の宿で、リラックスできました。ドーミーイン系列のホテルは温泉がついているのでよく利用します。朝ごはんは海のものが多く、とても美味しかったです。

翌朝、海沿いの道や、水木しげるロードをお散歩。至る所に妖怪の彫刻があって、まさに妖怪尽くしの街となっています。水木しげる記念館もじっくり見学いたしました。
e0027681_9143057.jpg
e0027681_9144795.jpg
e0027681_915340.jpg

by hanakannzasi-716 | 2016-07-06 09:15 | | Comments(0) |
2016年 07月 03日 |
帰りの送迎バスは安来まで。
境港までの切符を買おうとしたら、「乗って!」と言われ急いでホームへ。
米子行きの車両に飛び乗るとすぐに出発しました。
切符買ってないんだけど大丈夫なのかな~~?
と次の駅で「しまった!」
乗り込んできた乗客は整理券を取っているのです。
整理券なんて知らなかったし・・・
次はもう米子でしたから、仕方なく駅員さんに事情を説明しました。すると、
「ゼロ番線に境港行きが止まっているからすぐ乗って!! 降りたら精算でいいから」
あらら~またもや切符なしで乗車しました。安来から乗った証拠もないのに・・・
乗り込んだ列車はあっと驚く妖怪列車。車体、シート、天井・・・すべてが妖怪の世界です。
e0027681_1752121.jpg

列車はゆっくりゆっくり走ります。
夕方の時間帯のせいか部活帰りの高校生が多く、車内は妖怪と青春の世界・・・
境港で500円支払って降りました。
「安来から乗りました」でOKです。切符は?なんて言われませんでした(笑)
by hanakannzasi-716 | 2016-07-03 17:56 | | Comments(0) |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon