響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
|
|
2014年 08月 31日 |
いつもの一人旅ではふつうのホテル。大浴場がついていればラッキーなほう。
今回は3人なので和室の旅館をチョイス、しかもお食事と温泉付きです。
熊野古道で汗びっしょり、お風呂が楽しみでたまりません。
私たちの旅館にも温泉はあるのですが、船に乗って系列の大きなホテルへと向かいます。有名な洞窟の温泉があるのです。
ホテル浦島というのですが、中は広くて迷路のよう。さっそくお目当ての「忘帰洞」へ。
ざー、ざーっと波の音。洞窟内に温泉があり、そこから海が見渡せます。
もう、感動しました。帰るのを忘れる、という名前の由来がよくわかりました。
再び小型船で宿泊する旅館へ。食べきれないほどの「まぐろ尽くし御膳」幸せすぎて怖い^^
e0027681_21361923.jpg

by hanakannzasi-716 | 2014-08-31 21:39 | | Comments(0) |
2014年 08月 30日 |
今年の夏は台風の襲来や前線の停滞による天候不順などにより、夏らしい日々が短かったように思えます。特に西日本は災害も多く、観光どころではない地方も多かったようです。
8月後半に設定した南紀旅行も、台風など万が一の場合はキャンセル、行先変更も覚悟していました。
ところがふたを開けてみればお天気に恵まれ、無事旅程を消化することができました。
特に今回は次女、長男を伴い、私の企画力が試される部分もありましたので、ほっとしています。(笑)
まず、なぜ南紀?ですが、いくつかきっかけがありました。
1 熊野古道を歩いてみたかった。
2 根津美術館で那智の瀧図を目にして以来、是非リアル那智の滝を見てみたいと思っていた。
3 串本にある応挙芦雪館に行ってみたかった。
4 鯨のまち太地を訪れてみたかった。

1に関しては、今回の旅では思い切り熊野古道を歩いたとは言えません。那智大社へ行くときにちょろっとだけ。それでも結構きつかったですが。
2、3、4に関してはしっかり楽しめました。やはり、私一人ではなく、娘、息子にも楽しんでもらうため、バラエティを重視した計画を立てる必要があり、海、山ともに味わえる南紀は素晴らしい場所でした。そして温泉も、まぐろも!!
e0027681_16411199.jpg

e0027681_1641296.jpg

by hanakannzasi-716 | 2014-08-30 16:42 | | Comments(0) |
2014年 08月 24日 |
e0027681_1885399.jpg
良い旅でした。
by hanakannzasi-716 | 2014-08-24 18:11 | | Comments(0) |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon