響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
|
|
2013年 08月 27日 |
8月に入って父の食欲が落ち、マンション下の郵便受けにも行かなくなりました。
無理してでも食べさせなければと、しばらく様子を見る日々が続きました。
予定していた小旅行、どうしたものかと・・・
しかし少し涼しくなって元気を取り戻してきた様子なので、えい、行っちゃえというわけで、父のことは娘たちに託して出かけてしまいました^^
これからどうなるのか、未来のことはわかりません。
私もあまり遠出はできなくなるのかもしれません・・・
だからこそ、ここ数年多少無理をしてでも海外へと出かけていました。
後悔するのはイヤだし、未来の可能性に縛られたくありません。
私はかなりのワガママ娘なのです(笑)

さて、名古屋はいつも通り過ぎるばかり、新幹線の名古屋駅を降りるのは生まれて初めてです。
愛地球博の時は車で連れていってもらいましたので^^
たった一泊でしたが、名古屋まで行くと東京とは違う文化に出会えて新鮮でした。

名古屋発見!その1
これは有名な話ですが、喫茶店が多い。いわゆるカフェはあまり目にしません。モーニング美味しかったです。
名古屋発見!その2
豆味噌の世界。味噌煮込みうどん、味噌カツ等々、滋味豊かな味噌の味わいを堪能できます。
名古屋発見!その3
地下鉄のアナウンスに中国語が入ります。東京では英語だけですよね~。ちょっと異国な雰囲気でした。
名古屋発見その4
和式便所率高し。これはちょっと困りました^^ 古い建物が多いせいなのかな?
名古屋発見その5
これは表面上かもしれませんが、皆さん標準語でお話していらっしゃいました。どこへ行けば方言が聞けるのでしょうか?

ほんの二日間の滞在でしたが、いろいろな発見があって楽しかったです。
今回は「あいちトリエンナーレ」が目的でしたが、今度は観光で是非何度も訪れたいと思いました。新幹線で1時間半くらい、週末旅行にはピッタリですね!
e0027681_1415167.jpg
世界一のプラネタリウムだそうです!タクシーの運転手さんが自慢していました。
by hanakannzasi-716 | 2013-08-27 14:03 | | Comments(2) |
2013年 08月 06日 |
今回はバンコク初心者コース。4日間のうち2日はツアー、残りの2日はフリーというバランスは良かったかなと思います。
地図持ってきょろきょろしている私たちは良いカモに見えたのかも。タイの人々のギラギラしたエネルギーに当てられっぱなしでした。もちろん詐欺師のような人々はほんの一部です。タイの人々は信仰にあつく、そして元気いっぱいのエネルギーを内に秘めているようです。
交通機関に乗っていて思ったのですが、日本と違い高齢者はあまり出歩いていないように見受けられました。平均寿命は日本よりも10歳程度低いようです。
また、最先端を行くビル街の合間には物乞いの方が目立ちました。タイの社会保障事情に関してはわかりませんが、生きていくことが楽ではない一面を見る思いでした。
ガイドさんは、「今は観光客が少ない、ガイドはあまり儲からない。会社つとめのほうが良かったよ。会社員はみんな残業する。残業しないと生活楽にならない。」と言っていました。
「タイはこれから大きな可能性があるのでは?」と言うと「そうですね、私は農業やりたいです。農業はこれからいいですよ」と目をキラキラさせて語ってくれました。
道路は車でいっぱい、通勤時間には車が動かないほどの渋滞です。モノレールや地下鉄もまだまだこれから路線が増えていくのでしょう。ただし、私はバンコクしか見ていませんので、タイ全体のことはわかりません。東京のようにバンコクに集中しているのでしょうね。
旅をすると、その国のことをもっと知りたくなります。
出かけてからなんと1か月が経ってしまいましたが、一通り記録できてホッとしています。中身の濃い旅となりました。

旅行記を書いている間に、このブログはいつの間にか9年目を迎えていました。こちらはあまり中身濃くないですが、ぼちぼちやっていきますのでよろしくお願いいたします。

e0027681_1346588.jpg
ホテルロビー前の象のアートです。泊まったホテルは以前そごうがあった場所だそうです。
by hanakannzasi-716 | 2013-08-06 13:49 | | Comments(4) |
2013年 08月 05日 |
いよいよ帰る日を迎えました。とはいえ夜の出発なので充分時間があります。
まずは昨日休館だった『バンコク・アート・アンド・カルチャー・センター』へ。
2008年に開館した立派な建物で、螺旋状の通路を歩いて各階を移動するようになっています。タイ地元の現代美術を鑑賞しました。
その後サイアムへ戻り、サイアムパラゴン、セントラル・ワールドプラザなどの巨大ショッピングセンターを精力的に歩きました。
初めてで慣れないせいかもしれませんが、どの建物も各階の移動がどうもスムーズじゃないように感じました。エスカレーターが同じ場所になくて歩き回らなければならなかったり、上階から一気にエレベータ移動しようとしても、エレベーターが少ない。やっと来たと思ったら車椅子の方が二組おられて、乗れずに結局階段で降りたり、思っているよりも移動に時間がかかりました。
それにしても大きなお店がこの辺りにはこれでもかこれでもかと集中しています。タイのエネルギーを集めたような場所です。
おみやげの定番は「ナラヤ」という大きなリボンがついたバッグのお店。中国人、韓国人、日本人観光客が買い物籠いっぱいにばらまきみやげを買いまくっていました^^
ジム・トンプソンのお店も行きましたが、シルクの品物は高いので手が出ません。それでも記念に小銭入れとメガネ入れを購入。自分用です(笑)
昼食は軽いものがいいね、と娘と意見が一致。タイ料理は美味しいですが、そろそろ日本食も恋しい時期。と言いながら入ったのは台湾のショウロンポウのお店でした。
実は長女と私は昨年の秋に台湾に行き、ショウロウポウを食べ損ねているのです。台湾のかたきをタイで・・・(笑)
ショウロンポウももちろんですが、卵チャーハンがめちゃ美味しかったです。ビールを飲みたかったのですが、飲んではいけない時間帯に当たり、売ってもらえませんでした。宗教上の理由だそうです。
e0027681_13505647.jpg
伊勢丹の前にある象をまつった祠。
e0027681_13513461.jpg
宗教上短いスカートはNGのタイですが、女子学生の制服、もうちょっと何とかならないかな、と思いました。
e0027681_13532744.jpg
マクドナルドにもお国柄が出ていますね。
さて、お買い物も終わり、ホテルに戻ってシャワーを浴び、帰り支度です。空港への道がひどい渋滞でハラハラしました。とにかく車やバイクが多い。これから改善されていくのだとは思いますが・・・
空港で象のチョコレートとドライフルーツを買いまくり、夜9時半ごろのフライト。機内朝食は鮭とお粥。さすがJALですね~有難かったです(笑)
by hanakannzasi-716 | 2013-08-05 14:02 | | Comments(0) |
2013年 08月 02日 |
その後ナショナルスタジアム駅に戻り、MBKという巨大モール街を歩いたり、現代美術館を訪ねたりしました。
美術館はお休み。日本と同じで月曜休館なんですね。ここの入り口にも「休館ですよ~どこか案内しましょうか?」と声をかけてくる親切な(?)人たちがいて、全く油断なりません。
BTSに乗り、プロンポン駅で降りて日本人向けスーパーマーケットに入ってみたり、アソーク駅で降りてターミナル21というショッピングセンターの中をぶらぶらしたりしました。
ターミナル21。ここは一風かわっています。空港をコンセプトにしているそうで、各階ごとに、ロンドン、パリ、ローマなど、その国をイメージした作りになっているのです。
もちろん、日本もあります。しかし、売っているものは日本とは全然関係ないので何ともおかしいというか、ユーモラスに感じられる空間でした。
e0027681_13454031.jpg

e0027681_13461155.jpg

すっかり足が棒のようになってしまった私たち。もう行くところは決まっています。
ホテル近くのスパ・マッサージ店にて、全身アロママッサージを受けました。2時間びっちりでたったの1200バーツ。日本円に換算すると4000円以下。もちろんチップも払いますが、それにしても信じられないくらい安いですね!
遅くなってしまったので夜はコンビニめし。二日連ちゃんのセブンイレブンでしたが、ちょい辛めのチャーハンなど、なかなかいけました。そしてシンハービール^^
by hanakannzasi-716 | 2013-08-02 13:53 | | Comments(0) |
2013年 08月 01日 |
詐欺師とタクシーで神経をすり減らした私たちは、カフェでゆっくりしたいね、と意見が一致。ナショナルスタジアム駅から歩いて「ジム・トンプソンの家」へ行きました。
こちらはタイシルクを世界に広めたジム・トンプソンが集めた美術品などを展示する博物館です。
見学は後で。とにかくカフェでゆっくり(笑)
e0027681_1415761.jpg
昼間からシンハービールをおかわりしてしまいました。生春巻きの付け合せの野菜がとろっとして美味。くつろぎました~~~
e0027681_1445765.jpg
これは鮮やかな色をした繭と糸。ここでスタッフさんが実演をしたり、踊ったりしてくれます。
博物館には日本語のガイドさんがいて、詳しく説明をしてくれました。古美術の宝庫です。ジム・トンプソンはもともと軍人だったそうですが、タイシルクに魅せられてタイに住み着きました。大きな功績を残しましたが、旅行中に失踪して誰もその最期を見ていないのだそうです。波乱万丈の生涯ですね。
by hanakannzasi-716 | 2013-08-01 14:10 | | Comments(0) |
2013年 08月 01日 |
博物館あたりから歩いてカオサンロードへ。
ここに行ってみたかったんです!
バックパッカーの聖地と呼ばれ、安く泊まれる宿やお店がたくさんあるエリアです。
e0027681_13244435.jpg

e0027681_13251683.jpg
欧米の若い旅行者が多いみたいです。いろいろな文化がミックスして歩いているだけでも楽しい雰囲気の街でした。東京なら下北沢って感じなのかなぁ?
さて、問題はどうやって戻るかですが・・・
船着き場に戻って船に乗る元気は残っていませんでした。
電車などの交通機関がないので、ここはタクシーかな、と。
そこへちょうど一台。女の人が降りました。
「ナショナルスタジアム駅まで、ハウマッチ?」
「200バーツ」
迷ったのですが乗り込みました。たぶんぼられてると思うんですが、「too expensive!」と言う自信がありませんでした^^
日本円に換算すれば初乗りにもならない安い金額です。しかしタイの物価を考えればおそらくもっと安いはず。値切るべきところだったんでしょう・・・
でもそれよりも私たちは疲れていて、思考能力は低下し、とにかく何でもいいから市街地まで連れて行ってくれればいいや、という気分になっていました。
なぜかナショナルスタジアムではなく、隣のサイアムで降ろされましたが、それもまあいいやできっちり200バーツ払いました。
最初に金額を言ってあるから、メーターが動かなくても逆に安心だし(笑)
by hanakannzasi-716 | 2013-08-01 13:39 | | Comments(0) |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon