響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
<   2013年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
|
|
2013年 05月 23日 |
e0027681_13382223.jpg

e0027681_13384210.jpg

e0027681_134053100.jpg

e0027681_13412442.jpg

by hanakannzasi-716 | 2013-05-23 13:40 | | Comments(0) |
2013年 05月 23日 |
伊勢エビとか松坂牛とか、豪華なイメージの伊勢の食ですが、
貧乏旅行の私はもっぱら「伊勢うどん」がお友達でした(笑)
太くて柔らかくて、ゆでたてほかほかに濃いダシがかかっています。
味は思ったほど濃くなくてダシのきいた優しい味です。
うどんが染まって真っ黒になっていてもさほどしょっぱくはないのですよ。
伊勢旅行経験済みの長女に「あれ、美味しいよね」と言ったら、
「え?全然コシないじゃん」とそっけなく返されました。
そういえば讃岐うどん派でしたね、彼女は(笑)
私は気に入りました。伊勢うどん。
e0027681_13231046.jpg

左側の食べ物は松坂牛の塩牛丼です。薄いですよね^^
もっと厚い肉を食べてみたかったんですが、
真珠のペンダント×2で予算オーバーでして^^
by hanakannzasi-716 | 2013-05-23 13:26 | | Comments(2) |
2013年 05月 23日 |
一人旅を始めた頃は、1泊1万円以上のホテルに泊まったりしていました。
今は基本的に5000円前後。
いつもネット予約ですが、5000円以下で朝食、温泉付きも珍しくありません。
昨年はドミトリー式(二段ベッドの大部屋)も経験済み。
今回伊勢ではホテルが高め(と言っても最低で7000円くらい^^)だったので、
ゲストハウスの個室に泊まってみました。
トイレ、洗面所共用、風呂なし、アメニティグッズなし。1泊3500円。
でもお風呂は安価な温泉施設が市内にありましたし、
食事もそこで済ませて帰って寝るだけだったので、特に不満はありませんでした。
しかも最初に宿泊料払えば一切干渉なしだったので楽ちんでした。
手作り感いっぱいでアートなゲストハウス「風見荘」2泊しました。
e0027681_12595658.jpg

壁にはこんな素敵な絵が・・・伊勢物語かな?
e0027681_1311839.jpg

洗面所に貼ってあった言葉。そうだよね!!
e0027681_132378.jpg


実は名古屋で前泊していまして、そこは5250円でした。
温泉、朝食付き、アメニティグッズあり。
よく考えてみればこっちのほうが得かな?
というより、前泊せずに朝早く出ればいいでしょ?って話なんですが、
私は夜の出発が好きなんです(笑)
そこから旅が始まっているから。どうせならのんびりしたいしね!
by hanakannzasi-716 | 2013-05-23 13:07 | | Comments(2) |
2013年 05月 22日 |
伊勢神宮には大きく分けて「外宮」「内宮」の2か所があります。
他にも別宮がたくさんあるのですが、私はこの2か所を回りました。
げくう、ないくうと読みます。
豊受大神宮とも呼ばれる外宮は、衣食住の神が祀られています。
外宮、内宮とも、今年は式年遷宮の年に当たっています。
敷地が二つあり、20年に一度、お隣に新しいお宮を建てて引っ越しをするのです。
全く同じものを作るので、永遠に新しいというわけです。
儀式は秋に行われるので、現在は20年経ったお宮を見ることになります。
屋根など苔むして雑草が生えていたりします。木材もすっかり黒っぽくなっています。
首を伸ばして新しい敷地を見やると、ピカピカの新しいお宮が見えています。
中では写真を撮ることはできませんので、外側から。
e0027681_13345422.jpg


外宮からバスで10分ほどの場所に内宮があります。
こちらは天照大神をお祀りしています。大変広く玉砂利を踏みながら歩きます。
近くにおはらい町やおかげ横丁があり、観光地としても楽しめる場所となっています。
昔の人々もはるばる遠くから訪れ、お参りの後は美味しいものを食べたのでしょうね。
e0027681_1338345.jpg


外宮にはせんぐう館、内宮の近くには神宮徴古館という博物館があり、
勉強してから訪れるとまたいろいろな発見があり楽しいと思います。
私は1日目雨だったので大半を博物館で過ごしました。
20年と言えば、人間が成長して大人になる期間に一致します。
常に世代は変わっていくが人間の種そのものは永遠に変わらない。
受け継がれる設計図はさながらDNA.
式年遷宮は、生物のシステムに似通っているような気がします。
by hanakannzasi-716 | 2013-05-22 13:48 | | Comments(0) |
2013年 05月 21日 |
帰りに二見浦で下車。夫婦岩を見てきました。
参道を歩く途中に多くの旅館がありましたが、通る人も少なく閑散としていました。
ところが目的地の夫婦岩にはたくさんの観光客が。
皆さん車で来られるのですね。さーっと来てさーっと帰っちゃうのでしょう。
e0027681_13583744.jpg

by hanakannzasi-716 | 2013-05-21 13:59 | | Comments(0) |
2013年 05月 21日 |
ミキモト真珠島のすぐそばにある有名な鳥羽水族館。
せっかく来たので入ってみることにしました。
こういうところは家族やペアで来るほうが楽しいものですが、
ひとりでウロウロするのもまたオツなものです(笑)
アシカやセイウチのショータイムはレベルが高く、
パフォーマンスを演出する飼育員の方の演技もプロという感じでした。
お座りするセイウチくん。
e0027681_13372625.jpg

by hanakannzasi-716 | 2013-05-21 13:39 | | Comments(0) |
2013年 05月 17日 |
ミキモト真珠島で本物のあまちゃんの実演を見ました。
手に持っているのは何だろう?
e0027681_12552099.jpg

真珠博物館で真珠の作り方についてじっくり勉強。
核を植え込んだ貝の半分は死んでしまい、残りのほとんどは不良真珠。
選ばれた美しい真珠だけが商品となるのですね。
人間のエゴで勝手な事されてかわいそうなあこや貝・・・
と言いつつ、お土産に真珠のペンダントを二つも買った私^^
娘二人が大喜びだったのは言うまでもありません。
by hanakannzasi-716 | 2013-05-17 13:01 | | Comments(2) |
2013年 05月 16日 |
2日目は快晴!
鳥羽駅からまっすぐ観光船乗り場へ。
鳥羽湾めぐりクルーズに出発しました。
e0027681_14113588.jpg

by hanakannzasi-716 | 2013-05-16 14:12 | | Comments(0) |
2013年 05月 15日 |
小学校の修学旅行は伊勢でした。
おみやげに貝細工だのハンカチだのいっぱい買って、
母親に呆れられたのは覚えているけど、
当然行ったはずの伊勢神宮。
一切記憶に残っていない(笑)
まあ、そんなものかもね、小学生なんて。
そんなわけで40年以上ぶりの一人修学旅行。
初日は結構降られましたが、
むしろ雨で心が清められたかもしれません。

e0027681_13271620.jpg

by hanakannzasi-716 | 2013-05-15 13:28 | | Comments(0) |
2013年 05月 10日 |
さて、8か月ぶりに旅をします。

国内ですけどワクワクしてます!

夕方まで仕事して、

朝コインロッカーに預けた荷物を出して、

新幹線に乗るのです。

お天気はどうかな?
by hanakannzasi-716 | 2013-05-10 13:18 | | Comments(2) |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon