響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
<   2012年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
|
|
2012年 10月 18日 |
中正紀念堂を後にし、台北駅へ。
迷いましたが、お迎えの時間は遅刻厳禁なので、お昼まで駅周辺で過ごすことにしました。
お土産を見たり、駅のお店で軽く食べたりお茶を飲んだり。
お茶のお店で注文するとき、どうすればよいかわからず簡単な英語を使ったら、
店員さんが少し慌てていたのが印象的でした(笑)
台湾の人は日本人と同じで英語が苦手なんだなぁと親近感がわきました。
また、尖閣の問題で日中関係が冷え込んでいる昨今ですが、
台湾では私たちには影響がなく、親切で優しい人が多かった気がします。
やはり親日の国なのだとの思いを深くしました。
(もちろん台湾は中国ではありませんが・・・)
それから、台湾で印象に残ったのはバイクの多さ。
狭い道でも遠慮なくバイクが入ってくるし、集団でぶいぶい通るので怖いときもありました。
土地に起伏があるせいか、自転車は少なかったですね。

空港へと向かう途中、旅行会社の方に、パイナップルケーキのお店、台湾茶のお店、そして免税店を案内してもらいました。
台湾茶のお店ではいろいろな種類のお茶を試飲させてもらって、ウーロン茶の深い世界を垣間見ることができました。
高山茶の澄み切った色と香りが気に入り購入しましたが、あとでよく考えてみると高級茶でした。美味しいはずです。
他、パイナップルケーキやからすみなどを買って、中途半端に余った台湾ドルをほぼ使い切り、松山空港へ。

さて、今年はよく旅をしました。
もうお金もないし、これから息子の受験、娘の就活、と遊んでいる場合ではありません。
しばらく旅断ちをします(笑)
でも我慢できずに日帰り旅くらいはするかなぁ・・・?
by hanakannzasi-716 | 2012-10-18 12:52 | | Comments(4) |
2012年 10月 17日 |
いよいよ帰国の日となりました。正午には旅行会社の迎えの車が来ます。
荷物をまとめて、少しだけお出かけすることにしました。
有名な観光スポットですが後回しにしていた「中正紀念堂」へ。
蒋介石を記念して建てられた建造物ですが、大きな公園になっていて音楽堂などもあり、市民の広場といった雰囲気です。
e0027681_148298.jpg
学生たちが集まりなにやらイベント開催中?
e0027681_149149.jpg
中は博物館のような感じで蒋介石関連の展示があります。

さて、これで主だった観光スポットは網羅できました。
行きたい場所は他にもたくさんありましたが、またの機会とします。
by hanakannzasi-716 | 2012-10-17 14:11 | | Comments(0) |
2012年 10月 17日 |
台北101で展望台を楽しんだあと、ガイドブックを見ながらどこで夕食を食べるか話し合いました。
すでに8時半。小籠包のお店はどこも9時まで。計画性がないとこういうことになります。
そこで、目をつけていた「梅子」(メイズ)という台湾家庭料理のお店へ行くことにしました。
最寄の駅からはわかりにくそうだったので、別の路線の別の駅からまっすぐ歩いて行ってみることにしました。地図片手に歩くのも慣れてきました。
「梅子」は日本人のお客が多い店だそうで、特徴的な匂いもなく、あっさりと日本人向けの味。当たりでした!!
特に美味しかったのはピーナッツとジャコの炒め物、そして切干大根入りの玉子焼き。
季節のおすすめ「ゆでタケノコ」は柔らかくて最高!
日本ではタケノコは春が旬ですが、台湾では今の季節なのでしょうか?
台湾ビールがすすみました。

この日は中秋の名月。日本では台風の影響できれいな月が見られなかったようですが、私は美しい満月を見ることができました。申し訳ないような気持ちで月を眺めながら駅までの道を歩いたのでした。

「梅子」で思い出しましたが、台湾では日本のテレビ放送を見ることができます。
時間帯は違いますが、あきらめていた「梅ちゃん先生」の最終回を台湾で見ることができました。
by hanakannzasi-716 | 2012-10-17 13:44 | | Comments(0) |
2012年 10月 16日 |
世界じゅうの都市にはたいてい高いところがあるものです。
台北101は、なんと世界で二番目に高いビルなのだとか。
2007年にドバイのブルジュ・ハリファに抜かされたそうです。
ちなみにエレベータの速さも世界で二番目。
これもドバイのブルジュ・ハリファに以下同文。
e0027681_1352981.jpg

最寄りの駅からシャトルバスが出ているはずなんですが乗り場が見つからず、10分ほど歩いて到着しました。中へ入ってみると意外に大きなフロアで、展望台行きエレベータを探すだけで一苦労。
台湾の女性はどちらかというと地味な印象でしたが、ここの受付の女性たちは、つけま、カラコン、厚化粧で華やかな雰囲気。チケットを買ってもすぐには入れず、印刷された番号が呼ばれるまで待ちます。並んでいる間に写真撮影。任意ですが、台北101をバックに入れた合成写真を買うことができます。思わず買ってしまいました(笑)
e0027681_13584258.jpg
帰りはシャトルバスを見つけて駅までさっと戻れました。
月がきれい!台湾最後の夜になります。
by hanakannzasi-716 | 2012-10-16 14:01 | | Comments(0) |
2012年 10月 15日 |
台湾でもっとも有名なお寺といえば「龍山寺」ロンシャンスーです。
仏教のお寺であると同時に、道教など他の宗教も習合しているそうで、さまざまな神様が祀られています。
この日はちょうど中秋の節句。境内を埋め尽くす老若男女が何やら冊子を持って熱心に唱えています。
日本ではさほど見られない本気な信仰心を、ここ台湾ではいたるところで目にすることができました。お供え物も色とりどりで目を奪われます。
e0027681_12533548.jpg

e0027681_1253565.jpg

by hanakannzasi-716 | 2012-10-15 12:55 | | Comments(0) |
2012年 10月 12日 |
龍山寺へ行く前にちょっとブレイクタイム!
e0027681_1355784.jpg
かき氷の上に8種類のお豆、こんなの初めて食べました!
日本のかき氷のようにキンキンしたり頭が痛くなったりしない、優しい味です。
ガイドブックには美味しそうな台湾スイーツの写真がたくさん。
一度の旅行では食べきれませんから是非再訪したいと思います。
by hanakannzasi-716 | 2012-10-12 14:01 | | Comments(0) |
2012年 10月 12日 |
忠烈祠を出てタクシーを拾い、「孔子廟」まで行ってもらいました。
孔子様を祀る孔子廟はアジア各地にあります。
日本では東京の「湯島聖堂」や長崎の「孔子廟」が有名ですね。
台北にも台北、台南の二つの「孔子廟」があるそうです。
境内に入るとなぜかカラオケの音が・・・しかも日本の演歌です。
歌っているのは日本人なのかそれとも現地の方たちなのかわかりません。
いずれにしても市民の憩いの場にもなっているようです。
孔子様にまつわる展示などがあり、日本語の解説なども整っていて勉強になりました。
e0027681_13473179.jpg

近くには立派な寺院もあり、中秋のお祭りのためお供物なども置かれ賑わっていました。
さて、次は地下鉄に乗って龍山寺へ。
by hanakannzasi-716 | 2012-10-12 13:48 | | Comments(0) |
2012年 10月 11日 |
ホテルに戻って一息ついた後、午後の部開始です。
地下鉄、タクシーを利用してまずは「忠烈祠」へ。
タクシーに乗るときは漢字で行先を書いた紙を運転手さんに見せればOK。
ソウルではハングルがわからなくて困りましたが、台湾では漢字の下に英語の表示があることが多く助かりました。それに観光地では日本語が話せる人が多いです。
「忠烈祠」は辛亥革命、抗日戦争、内戦などで犠牲になった兵士を祀る施設です。
門には衛兵が立っていて、微動だにしません。人形かと思うほど動かないのです。
1時間ごとに衛兵交代の儀式があり、その見事なパフォーマンスが観光客の人気を呼んでいるようです。もちろん私たちも写真をパチパチ撮ってしまいました。
e0027681_13472230.jpg

e0027681_13475338.jpg

激しい訓練を受け、勝ち抜いてきたエリート中のエリートだけがここの衛兵になれるのだとか。
表情を見せない兵隊さんの顔を見て、心の中をのぞいてみたい気がしました。
意外と「今日は観光客が多いな、早く終わらないかな~ 腹減ったなぁ!」
・・・なんてことはないと思いますが(笑)
by hanakannzasi-716 | 2012-10-11 13:52 | | Comments(0) |
2012年 10月 10日 |
翌日午前中はオプショナルツアー。
バスに乗り九ふんという海辺のまちへ行きました。
海辺と言っても海からすぐに山があるような起伏のある地形です。
ここはアニメ映画「千と千尋の神隠し」のイメージモデルとして有名で、
地元の人たちもジブリを利用して観光を盛り立てている様子です。
また映画のロケ地としても有名だそうです。
e0027681_13252864.jpg

階段だらけの狭い路地に土産物などの店が密集しています。
まさに観光地という感じでした。
by hanakannzasi-716 | 2012-10-10 13:27 | | Comments(0) |
2012年 10月 09日 |
夜は予定通り士林夜市へ。
お祭りのような雰囲気で、これが普段の情景だとは驚きです。
もちろん週末だから人が多かったのかもしれませんが、歩きにくいほどの人出でした。
e0027681_13394247.jpg

e0027681_13412546.jpg
私たちが食べたのは、エスニック味の唐揚げと、お餅のあんかけのような食べ物、そして果物の飴かけです。
美味しかったのですが、歩いていると時々強烈な匂いがして閉口しました。
その匂いは台北の街なかでも基本的にいつもあって、場所によって強くなったり弱くなったり。
帰国してから「台湾 匂い」で検索すると、八角や臭豆腐など匂いの原因がいくつかあげられていました。
台湾はとても好きになったのですけど、食べ物の匂いだけはちょっと苦手でした。
by hanakannzasi-716 | 2012-10-09 13:48 | | Comments(0) |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon