響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
|
|
2008年 12月 05日 |
行けなくなったから、といただいたチケットで演劇を見てきました。
劇団ふぁんはうす。視覚などに障害を持つ人と健常者がまじってお芝居をしている劇団です。
「夢めぐり」という今回のお芝居は、女優になるために上京した百合子が夢半ばにして故郷へ帰ってくるところから始まります。夢を実現する難しさ、現実の厳しさを縦糸に、故郷で繰り広げられる地域活性化への夢を横糸に、エネルギー溢れる芝居が展開していきました。
なかなか面白かったですよ!
そして、最後に舞台に出ていた視覚障害を持つ俳優を紹介するコーナーがあったのですが、驚きました。まさかあの人が見えていないなんて!!と本当にびっくりしたのです。そのくらい自然な演技でした。
一緒に演技している仲間の協力も大きいと思いますが、それ以上に本人の努力と本気の賜物だと思います。障害を足し算することなく、素晴らしい演技だと心から拍手を送りました。
by hanakannzasi-716 | 2008-12-05 21:50 | | Comments(2) |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon