響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
カテゴリ:旅( 365 )
|
|
2016年 03月 19日 |
翌日の午前中は、路面電車で天文館へ行き、そこから歩いて西郷さんの銅像を見に行きました。
そのあと、タクシーで城山方面へ。西郷隆盛が最期に立てこもったという西郷洞窟を見学。意外に小さな洞窟でした。さらに歩いて城山展望台へ。そしてシティビューバスで市内へと回りました。
e0027681_16561768.jpg

洞窟の隣に「せごどん」という土産物屋がありまして、そこのおばあさんに声をかけられて中に入りました。すると、壁に模造紙やら写真やらが貼ってあって、もう一人のおばあさんが棒を使って説明をし始めたのです。
西郷さんの功績や家族などについて一通り説明したあと、かたわらに積んである本のセールスが始まりました。歴史好きな人なら買うかもしれませんね(笑)
次にお茶とお菓子が出てきて、どうぞと言われました。出にくくなったなぁと思いつつ、せっかくなのでお茶だけいただきました。
そして店内を歩き始めると、二人のおばあさんがいちいちつきまとって商品の説明をするのです。予感はあったんですが、参ったな~・・・という感じです。
何千円かするお茶とか馬油とかずいぶん熱心にすすめられたのですが、結局300円の馬油パックを買って店を出ました。(笑)(笑)
同じパックが他の店で170円で売っているのを後で見つけましたけど。
by hanakannzasi-716 | 2016-03-19 17:07 | | Comments(0) |
2016年 03月 13日 |
空港から鹿児島市内へ。ホテルに荷物を預けて観光に出発です。
市内巡りのバスに乗り、まずは仙巌園へと向かいました。
ここは島津家の別邸。錦江湾を池に桜島を築山に見立てたスケールの大きな庭園を擁します。
茶菓子付きの御殿ガイドツアーに参加しましたが、なかなか見ごたえがありました。釘隠しなど細部にも凝っています。
写真は鶴灯籠。立派な石です。鶴が羽を広げたような形ですね。
e0027681_17194265.jpg

続いて尚古集成館、薩摩切子ギャラリーを見学しました。幕末の日本の産業において薩摩がいかに重要な働きをしていたかがわかります。
by hanakannzasi-716 | 2016-03-13 17:24 | | Comments(0) |
2016年 02月 28日 |
e0027681_10385642.jpg

本場の白熊
噂に違わず美味しかったですよ(^^♪

鹿児島まで行ってまいりました。
卒業間近の次女と就活をひかえる長男との旅でした。
by hanakannzasi-716 | 2016-02-28 10:42 | | Comments(0) |
2016年 02月 15日 |
e0027681_9385349.jpg

旅の締めくくりは京都国立博物館。
干支にちなんで「さるづくし」と題した企画展示でした。
印象的だったのは刀剣の展示に列ができていたこと。人気のようですね。
私はどうも刃物は苦手なので、列には並びませんでした。
初めて見る常設の仏像に心奪われ、じっくりと鑑賞しました。
お昼どきだったのでレストランでパスタセットをいただきましたが、なかなかのお味でした。

京都20160116-17
by hanakannzasi-716 | 2016-02-15 09:45 | | Comments(0) |
2016年 02月 15日 |
e0027681_7454689.jpg

醍醐寺から電車を乗り継ぎ、六波羅蜜寺へ。
口から阿弥陀仏が現れる様子を表現した、有名な「空也上人立像」を見ることができました。
さらに、これはたまたまですが、一人ずつ和尚さんに煩悩を払ってもらい、お餅をいただく儀式?に参加しました。
オンロケイジンバラキリクソワカ・・・と唱えながら。
お正月からすがすがしい気持ちになりました。
by hanakannzasi-716 | 2016-02-15 07:55 | | Comments(0) |
2016年 02月 15日 |
e0027681_727256.jpg

翌日は、京都駅からJRに乗り、山科駅下車。住宅地をしばらく歩いて醍醐寺へ。
こちらも世界文化遺産です。京都は世界遺産だらけ。さすがです。
三宝院の庭園は素晴らしいものでした。ちょうど阪神大震災が起きた17日ということで、特別に本堂まで案内してもらえました。普段は入れないらしいです。
秀吉の醍醐の花見で有名な寺です。花見の時期は大勢の人々でにぎわうということです。
広い境内を歩き、霊宝館を見学して、京都駅に戻りました。
by hanakannzasi-716 | 2016-02-15 07:37 | | Comments(0) |
2016年 02月 13日 |
e0027681_11202226.jpg

京都駅でお昼をいただいた後、バスに乗り、下鴨神社を目指しました。
世界文化遺産で、正式名は賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)と言います。
かなり広い境内です。出町柳方面に向かって糺の森が広がっています。
ちょろちょろと小川が流れる静かな森です。
境内には学生のアート作品があちこちに展示されていました。

有名な二つの神社にお参りし、気持ちが満たされました。
出町柳から京阪電鉄に乗り、七条で下車して駅近のホテルへと向かいます。
by hanakannzasi-716 | 2016-02-13 11:32 | | Comments(0) |
2016年 02月 07日 |
e0027681_18275142.jpg

例によってろくに調べずに旅に出た私です。
伏見稲荷が外国人観光客に人気なのは知っていましたが、「山登り」であるということまで把握していませんでした。
かなり登ったなと思われる場所に地図があり、「you are here」を確認して脱力・・・
外国人観光客の女性二人組も「Oh we are here!」「I know!!」とお互い顔を見合わせて肩をすくめていました。
四ツ辻という場所にたどり着き、甘酒を飲みながらしばし迷い、お山巡りはあきらめて下山することにしました。
四ツ辻に来るまでの道のりも結構体力が必要です。年をとってから訪れるのはきついかもしれません。
by hanakannzasi-716 | 2016-02-07 18:50 | | Comments(0) |
2016年 01月 24日 |
e0027681_15403266.jpg


ホテルが取れたので一泊してきました。
by hanakannzasi-716 | 2016-01-24 15:43 | | Comments(0) |
2015年 09月 26日 |
翌日はあいにくの雨模様でしたが、どの観光地も賑わっていました。
まずは金沢城公園。天守閣はありませんが、立派に復元された菱櫓、五十間長屋などが見どころです。
e0027681_15563597.jpg

雨が激しくなってきたので、兼六園は後回しにして、金沢21世紀美術館へ。
ここは以前入ったことがありますが、混んでいたという印象はありませんでした。
ところが今や、ガイドブックにも大きく載り、観光地の一つとなってしまったようで・・・
チケット売り場は人の列がとぐろを巻き、都内美術館の目玉展覧会を彷彿とさせる混雑ぶりでびっくりしました。
e0027681_1625867.jpg

次は近江町市場へと思い、止まっていたタクシーに乗り込みました。すると運転手さんが、
「近江町は人がいっぱいでどこも長蛇の列だよ」というのです。そして、貸し切り観光をしつこく勧めてきました。
貸し切りタクシーをする気は毛頭なかったので「それなら武家屋敷に行ってください」と頼みました。
e0027681_1672097.jpg

曲がりくねった土塀の道を歩き、野村家で抹茶をいただきました。ほっとするひと時。
そこから近江町市場までは、歩くことにしました。
お昼をだいぶ過ぎていましたが、タクシーの運転手さんが言ったとおり、どのお店も混んでいます。
一時間待ちを覚悟して並び、ちらし寿司をいただきました。
e0027681_16133677.jpg

そしてバスに乗って兼六園へ。雨は降り続けています。
風情がありすぎる雨の兼六園でした。
e0027681_16145911.jpg

すっかり寒くなってしまいましたが、ホテルに戻り、預けていた荷物を受け取って金沢駅へ。
お土産を選んで、お弁当とビールを買って、「かがやき」に乗り込みました。

今回、法事は家族で参加しましたが、後半の観光部分は21歳息子と二人旅。
息子との旅ってどんな感じなんだろう?と思っていましたが、意外に相性が良いようで、楽しく過ごせました。次女とはいつも喧嘩になりますからね^^
昨年運転免許を取った息子と、今度はレンタカーの旅も楽しんじゃおうかな~(笑)
ちょっと怖いけど・・・

20150905-06
by hanakannzasi-716 | 2015-09-26 16:22 | | Comments(0) |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon