響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
カテゴリ:旅( 399 )
|
|
2017年 06月 18日 |
二日目は鳥取市内観光。
駅前から30分ほど歩き、鳥取城址方面へ。
バスもあるのですが、朝だったので元気がたくさん余っていました(笑)

まず、鳥取藩主池田家が建てた「仁風閣」当時は大正天皇の宿舎として使用されたそうです。ルネッサンス様式の豪奢で美しい建築物です。
e0027681_10112142.jpg

少し高台に登ると鳥取市街地が見渡せます。
e0027681_1054096.jpg

次に鳥取県立博物館。自然展示室、歴史民俗展示室、美術展示室があります。
再び駅方面を目指して歩くと、途中「わらべ館」というおもちゃミュージアムがあったので入ってみました。童謡・唱歌をテーマとした展示と世界のおもちゃの展示があります。以前、鳥取世界おもちゃ博覧会が開催されたんですね。それを記念して作られたようです。市内には人の姿がまばらなのに、ここは親子連れでにぎわっていました。
e0027681_11232635.jpg

駅近くまで結局歩いて戻ってきました。
お食事は鳥取民藝美術館並びのたくみ割烹店にて。良い器に美味しいお料理を堪能しました。
そのあと、民藝美術館で器や民芸品を鑑賞しました。バーナード・リーチは何度も鳥取に足を運び、この地は民藝運動がさかんであったようです。
美術館と割烹店の間には鳥取たくみ工芸館があります。
e0027681_11294338.jpg

by hanakannzasi-716 | 2017-06-18 11:31 | | Comments(0) |
2017年 06月 17日 |
あまりにも素晴らしかったので大量に写真を撮りました。
世界旅行をテーマに毎年違うテーマで展示しているそうです。今年はアメリカ。
最初は屋根もなく、崩れて大変だったみたい。
e0027681_14202522.jpg

e0027681_14211854.jpg

e0027681_14222473.jpg

e0027681_14225860.jpg

by hanakannzasi-716 | 2017-06-17 14:23 | | Comments(0) |
2017年 06月 17日 |
e0027681_13572034.jpg

靴の中に絶対砂が入ると思ったので、靴も靴下もビニール袋に入れました。
裸足で旅する砂場は気持ち良かった!!
風が強くて独り言を言っただけで口に砂が・・・
e0027681_13595378.jpg

日本海。ここから朝鮮半島までそんなに遠くないのかも・・・
e0027681_1412926.jpg

降りるのはそんなに大変じゃないけど、登るのは難儀しました。ずずず~っと砂に足を取られて進まない。
e0027681_1441411.jpg

水が流れている場所もありました。オアシスですね!

いつも使わない筋肉を使ったせいか結構疲れました。
足洗い場で足を洗い、タオルでふき取って靴を履きます。
暑いときは足の裏が焼けるので、ビーチサンダルなどを持参したほうが良さそうです。
ホテルに戻って顔を洗ったら、じゃりじゃりしていました(笑)
by hanakannzasi-716 | 2017-06-17 14:09 | | Comments(0) |
2017年 06月 17日 |
e0027681_13534799.jpg

ラインでこの写真を送ったら、娘が「何これ?お母さんの肌の拡大写真?」と返してきた。
(笑)
by hanakannzasi-716 | 2017-06-17 13:55 | | Comments(0) |
2017年 03月 25日 |
最終日もやはり雨。ゆいレールの一日乗車券を買いました。
沖縄県立博物館・美術館へ。沖縄美術の流れと、沖縄の歴史について学ぶことができました。
とても立派な施設です。新しいビルが並ぶおもろまちという街にあります。
そして最後はやはり国際通り。公設市場でご飯を食べようと思ったらお休みでした。考えてみれは日曜日ですものね。
沖縄野菜のレストランで食事し、おみやげを買って、荷物をピックアップして、ゆいレールで那覇空港へ。
今回は南部に行っていないし、美しい海の色も見たいので、是非再訪したいと思います。
e0027681_19433572.jpg

20170224-26沖縄
with my son
by hanakannzasi-716 | 2017-03-25 19:45 | | Comments(0) |
2017年 03月 25日 |
今帰仁城跡を見学している間にも雨はどんどん強くなり、バスに乗り込む頃にはザーザー。
バスは橋を渡り、古宇利島へと向かいます。
「お天気の良い日は海の色がちょうどバスクリンの色に見えます。今日は無理みたいですね・・・」とガイドさん。バスクリン見たかったな~~~
オーシャンタワーにものぼりましたが、海の色は残念の色でした。
e0027681_19214586.jpg

バスは再び那覇市内へ。渋滞に巻き込まれ市内に入ってからとても時間がかかりました。
ホテルにチェックインし、少し落ち着いてから今日も国際通りへ。
お魚の店に入りました。よくわからない名前の赤い魚をバター焼きにしてもらいましたが、美味しくて夢中で食べました。やはり泡盛のグラス提供はなし。仕方なくオリオンビールのパターンでした。
東京の沖縄料理店ではたいていグラスがあるんですが・・・
e0027681_19295644.jpg

by hanakannzasi-716 | 2017-03-25 19:30 | | Comments(0) |
2017年 03月 25日 |
次の目的地は今帰仁城跡です。なきじんと読みます。
14世紀頃の沖縄が、北山、中山、南山の3国に分かれていた頃の、北山王の居城だったそうです。
その後中山に滅ぼされました。石が積まれた城壁が残っています。
桜が咲いていて、少し早めのお花見ができました。
e0027681_1126479.jpg
e0027681_1127557.jpg

とうとう雨が降り始めました。
by hanakannzasi-716 | 2017-03-25 11:27 | | Comments(0) |
2017年 03月 20日 |
翌日は観光バスに乗り、沖縄中部・北部へと向かいます。
交通手段が他にないので、連れていってもらうしかありません(笑)
でも、ガイドさんのお話はやはりプロですから面白いものです。
途中、基地の近くやそこに勤めている人たちの住宅のそばを通りました。
「これから高速に入ります。シートベルトお願いしますね。上まぶたと下まぶたが平和条約を結びたいと思っている方は高速に入ってからにしてくださいね(^_^;)」
バスは太平洋寄りを走ったり、東シナ海寄りを走ったりしながら、本部半島へと向かいます。
そして沖縄ちゅら海水族館へ。1975年に国際海洋博覧会が行われた場所です。
ジンベエザメやマンタ(エイ)が巨大な水槽で泳ぐ姿は圧巻でした。
横からだけではなく、上から覗くこともできます。
外には美しいビーチがあるのですが、残念ながらお天気はくもり。海の色は灰色でした。
水族館内のカフェでタコライスなどの昼食。再び観光バスに乗り込みます。
e0027681_10502561.jpg

by hanakannzasi-716 | 2017-03-20 10:51 | | Comments(0) |
2017年 03月 19日 |
ゆいレールの首里駅から首里城までは、少し歩きました。
途中、コンビニが向かい合わせで2件。ローソンとファミマです。
沖縄にはまだセブンイレブンがありません。
ローソンの看板は赤茶色。首里城のイメージカラーでしょうか?
商品は八割方東京のものと同じですが、沖縄らしいものもありました。
特に気に入ったのはさんぴん茶のペットボトル。スッキリします。

首里城は復元されたものなので、あんまりピンと来ない感じでした。
沖縄戦で焼失したのですね・・・
中国の紫禁城がモデルとされていますが、日本の影響も見られ、琉球・中国・日本の文化が混ざった建築になっています。
e0027681_10503533.jpg

帰りは首里駅から県庁前駅まで移動。
雨が本格的に降ってきました。コンビニで折り畳み傘を購入。
沖縄家庭料理のお店で海ブドウやラフテーなどをいただきました。
泡盛を少しだけ飲みたかったのですが、グラスでの提供がなかったので、オリオンビールにしました。
by hanakannzasi-716 | 2017-03-19 10:55 | | Comments(0) |
2017年 03月 12日 |
e0027681_1059286.jpg

首里城の守礼門です。
そういえば二千円札、とんとご無沙汰ですね。

運転免許を持たない私は、沖縄といえばレンタカーというイメージが強く、敬遠していた面もありましたが、思い切って行ってみれば何とかなるものですね!
モノレール、そして観光バスという強い味方がありました。
by hanakannzasi-716 | 2017-03-12 11:12 | | Comments(0) |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon