響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
カテゴリ:旅( 389 )
|
|
2007年 06月 10日 |
北鎌倉の駅に着いたのは朝8時半。早朝にもかかわらず多くの人が下車した。
「明月院はどこかな?」と迷う必要もなく、自然にできた行列の後をくっついて歩いた。
別名「あじさい寺」 あまりにも有名だ。
寺へと続く道にも既に紫陽花の花が満開。期待に胸が膨らむ。
入り口には警備員の人が立って、「車が通ります!」と叫んでいた。ご苦労様です。
この時点ではまだ雨は降っていなかった。夢中で撮る。
記念撮影の人を避けて通るのが大変。鉄砲みたいなカメラ抱えた人もたくさんいて、気を遣った。
9時を過ぎると雨が降ってきた。どんどん強くなる。
あれ、奥に何かあるらしい。列ができていたので並ぶ。(典型的日本人^^;)
おやおや、入り口で300円払った筈なのに、ここでさらに500円取られた。何だよ。
その奥には花菖蒲が見事に咲き誇っておりました。しかし、雨は更に強くなり、雷も伴ってきた。
折りたたみ傘を開き、片手で激写。もともと写真下手の私が上手に撮れるはずもないが、それでも激写。(笑)
お地蔵さんまで撮る。150枚撮ったよ。どんだけ・・・^^;
紫陽花酔いでフラフラしながら出ると、入り口には入場制限を伴った激しい行列が。
5時起きして正解だったわ・・・
踏み切りを渡り、東慶寺横の喫茶店で一服。
雨はおさまる様子もないが、東慶寺へ。ここも季節の花がいっぱい。それから浄智寺へ行き、布袋さんに出会い、ガイドブックに載っている「鉢の木」というお店でお弁当を食べて、北鎌倉の駅に戻った。
e0027681_19403241.jpg

e0027681_19415436.jpg

by hanakannzasi-716 | 2007-06-10 19:44 | | Comments(4) |
2007年 05月 28日 |
総武線西船橋駅下車。ここから「東葉高速鉄道」というのが出ているらしい。
おお!!見つけた。えっ?!地下鉄東西線と同じホーム?
ははあ、なるほろ、乗り入れしているわけですね。
ちょうどその時すべりこんできた電車に乗る。
高速鉄道というだけあって、速い!!
車窓にはフェンスがあったりして、新幹線の感じに似ている。
遠くのほうに現在造成中の土地や、緑の森が見える。
この線ができて住宅が急速に増えたのだろうね。
さて、
八千代緑ヶ丘という駅で降りる。駅前に大型スーパー。
線路沿いに13分ほど歩くと、お目当て「京成ローズガーデン」が。
薔薇はその盛りの姿を表し、熱気ムンムン・・・
わけもわからず写真を撮っているうちにフラフラ・・・・・薔薇酔いか?
人の多さにげっそり。薔薇のアイスクリームを食べようと並んだら、整理券発行状態でうんざり。
でも、日陰でアイスを舐めているうちに持ち直した。
元気を振り絞って薔薇解説ツアーに参加。へえぇ~~、薔薇の世界は本当に奥深いのだな。品種によって個性はいろいろ。香りの強い品種は育てにくいとか、この品種は花付きが良いのが取り得とか・・・いろいろ聞いたのに左の脳から右の脳へと抜けてしまった(笑)
薔薇検定とかあったらすごいな。いやあるに違いない。
あまりの暑さに、自動販売機の飲み物はすべて売り切れ。
体力も限界に近づいたので、ショップに寄って帰途。
帰りの東葉高速線。眠っているうちに中野に到着。中央ラインに乗り換える。
千葉も近くなったものだ。
e0027681_2131494.jpg

by hanakannzasi-716 | 2007-05-28 21:31 | | Comments(2) |
2007年 05月 13日 |
神田で山の手線に、日暮里で常磐線に乗り換える。
子どもの頃暗記していた駅名。三河島・南千住・北千住・綾瀬・亀有・金町・そして松戸。
幼稚園年長組から小学校2年まで、私は松戸に住んでいた。
松戸の駅に降り立ち、あっと息を呑む。そりゃあ、変わっているとは知っていたけど、ほとんど別人、いや別駅。40年も経てば人も変わる。駅も変わる。
未来の松戸駅東口から、一気に階段を登り中央公園へ。抜けて反対側の入り口へ。そこは昔と変わっていなかった。
タイムスリップ。40年前へ。
父と母と私の3人で住んでいたアパートは信じられないことに当時のままだった。遊んだ公園も、すぐ隣の小学校も。校庭にあるうんていも。馬跳びをした埋められたタイヤも・・・。
小学校では野球チームが練習していた。私より年下のお母さんたちが監督と話し合いをしていた。
そこは小高い丘というか、台地になっているところ。起伏が大きく、駅まで坂が続いている。整備され、周辺にたくさんの高層住宅が建っているものの、同じ坂が存在していた。
母は病弱だったため、この坂を登るのが辛かった。私は母の背中を押しながらこの坂を登ったものだ。途中でパンツを脱いでいるおじさんに出会い、2人で息を切らしながら坂を登った思い出がある。元祖変質者?(笑)
私が在籍したセントミカエル幼稚園も見つかった。
変わらぬものと、変わったものが混在している。40年。

松戸から乗った電車は途中から地下に潜り込み、都心を淡々と走った。常磐線・東京メトロ千代田線・小田急線と脈絡もなく乗り入れる。町田の駅でスイカを見せてどうしたらいいですか?」と聞くと、ペッタンして出てくださいと言われた。横浜線の改札で再ペッタン。
JRも私鉄も地下鉄もいまや渾然一体となった東京。スイカはもっと早くから便利になるべきだったと思う。


常磐線が走る!!
e0027681_224588.jpg

40年前この公園で遊んだ。
e0027681_2252228.jpg

そう、確かにここに住んでいました。
e0027681_2253869.jpg

by hanakannzasi-716 | 2007-05-13 22:07 | | Comments(13) |
2007年 05月 05日 |
こゆきさんのところで紹介されていた寺家ふるさと村に行ってきました。

東急田園都市線、青葉台駅で下車し、鴨志田団地行きバスに乗って終点で降り、しばらく歩くと別天地が現われる。横浜市の北端だそうだ。
東急田園都市線と言えば、東急が大規模な住宅開発をしたことで有名。
開発前の沿線にはのどかな田園風景が広がっていたことだろう。田園を壊して作ったのが田園都市とは・・・?
ところがふるさと村がある寺家(じけ)には昔ながらの田園風景がほぼそのまま残っている。これはある意味異様なことだ。開発に抗してふるさとの風景を残すには相当な苦労があったと思われる。
もちろん、人間の手が入っている気配も充分感じられるが、都市の公園などには及ぶべくもない自然がある。
森の中を歩き、池の亀を眺め、歩いていると目の前に昔ながらの田んぼが広がる。信じられない気持ちだった。少し歩くと団地があるというのに。
田んぼの畦道に座り込んでカエルの合唱を聞いた。緑と泥が混じったような小さなカエルがぴょンぴょん跳ねていった。名も知らぬ鳥が空を横切っていく。
そしてレンゲ畑。いったいい何十年ぶりに目にするんだろうか・・・
小さい子に混じってレンゲ畑に入り、はいつくばってシャッターを切った。
だけどレンゲ畑にはやはり小さな女の子が似合うな。
e0027681_23315166.jpg

e0027681_23321077.jpg

by hanakannzasi-716 | 2007-05-05 23:38 | | Comments(2) |
2007年 04月 05日 |
仕事が一段落したので、ちょいと下田まで。黒船をイメージした伊豆急下田の駅です。スイカの処理をお願いしたら、「ここは私鉄ですよ」と言われびっくり。特急踊り子に乗ったらいつのまにか私鉄伊豆急行に入っていたのでした。
e0027681_173041.jpg

海中水族館でアシカ・イルカのショーを堪能しました。イルカって人間より賢いかも!!
イルカのオヘソも見ましたよ。(哺乳類だもんね。)
e0027681_175923.jpg

下田港。小さな島とつり橋がありました。
e0027681_181694.jpg

下田開国博物館。ペリー提督や吉田松陰に関する資料が多数。照明が暗く、人形がいっぱいあって不気味でした。この建物の造りは「なまこ壁」と言います。
e0027681_18313.jpg

潮風を胸いっぱいに吸い込みいい気分。いきあたりばったりの日帰り旅でしたが、なかなか楽しめました。伊豆半島もいいなぁ、また来ようっと。
by hanakannzasi-716 | 2007-04-05 01:22 | | Comments(6) |
2007年 03月 11日 |
オルセー美術館展へ行ったのですが、その話は後ほど・・・上野公園はお花見シーズンに向けてスタンバイOK!!
既に満開の木も。
e0027681_2373552.jpg

by hanakannzasi-716 | 2007-03-11 23:12 | | Comments(0) |
2007年 03月 11日 |
水鳥がいっぱい!!餌に釣られたのでしょうか。
e0027681_23113666.jpg

by hanakannzasi-716 | 2007-03-11 23:11 | | Comments(0) |
2007年 02月 26日 |
今日はめずらしく写真でアップ
外房から内房へと横断しました。
e0027681_1265779.jpg

外房線に乗りましたが上総一ノ宮が終点。次の列車まで1時間待ち・・・
e0027681_12715100.jpg

大原から憧れの?いすみ鉄道に乗りました。「いずみ」鉄道だと勘違いしていました(汗)
e0027681_1274183.jpg

大多喜で下車。房総の城下町を見学。
e0027681_1275598.jpg

大多喜城です。中は博物館。武士の甲冑などを見ました。
e0027681_1282054.jpg

上総中野にていすみ鉄道から小湊鉄道に乗り換え。両列車ツーショット!!
終点五井でJRに乗り換えて都内へ。
by hanakannzasi-716 | 2007-02-26 01:32 | | Comments(6) |
2007年 02月 18日 |
上野から銀座線に乗って浅草駅で下車。
東京マラソンのほとぼりも醒めた3時頃、雷門の前に立つ。
仲見世通りをスタスタ歩き浅草寺へ。雨も上がり青空が広がる境内が清清しい。
浅草花やしきを横目で見ながら歩き、六区ブロードウェイへ。名画座など、タイムスリップしたような古い映画館に感動する。
おっと、浅草演芸ホールに列がついている。そうだ!!寄席を観よう!というわけでチケットを買い、中に入ってみた。くすくす笑いながら観る。それぞれの芸人さんの個性が面白い。東京マラソンを導入部分のネタに使っている芸人さんも多かった。落語のほか手品や漫才も混じってバラエティ富むプログラム。楽しかったが最後まで観ていると9時になってしまうので中入りで退出。雷おこしと人形焼(カスタード味)を買って都営地下鉄に乗る。
受験が終わり、気がつくとパソコンゲームで暇をつぶしている息子を毎週連れ出すのも大変!私も楽しいけど。(笑)
e0027681_22555282.jpg

by hanakannzasi-716 | 2007-02-18 22:57 | | Comments(2) |
2007年 02月 13日 |
e0027681_0402285.jpg海を見てきました!!
鎌倉駅から、大好きな江ノ電に乗って、海を見ながら旅気分。
駅から江ノ島までは、ひたすら歩きます。途中から両脇に海。
島といっても陸地とかろうじてつながっている江ノ島です。
江ノ島神社の参道を歩き、階段を登って展望灯台へ。
さほど高い展望台ではないのですが、江ノ島自体が小高い山になっているので、なかなか良い眺望です。
島全体の様子もよくわかります。
江ノ島には砂浜がほとんどないのです。切り立った崖か岩場。
石段を降りて降りて行き着いた先が岩場の海岸。
海の表面がキラキラ光ってきれい。深緑色の海です。
江ノ島岩屋に入ります。大きな洞穴を行灯を持って探索します。
何があるのかと言えば、昔の人が作った石像たち。ちょっと不思議な空間でした。
さきほどひたすら降りてきた石段を今度は登ります。これはきつい!年配の方にはハードじゃないかしら?
でも、今は若い人よりも鍛えているかも。スポーツクラブで。
おみやげは、海苔ようかんとシラス揚げせんとちくわ。
海苔ようかん。なかなかいけます。本当に磯の香り!!
鎌倉に寄りました。寺社仏閣はもう終っているので、小町通りを歩きます。
ここの「石ころ屋」が面白い。きれいな石やアクセサリーがたくさん。つい見入ってしまいます。
鎌倉山納豆を買って、さあ帰ろう。もう足がくたくた・・・
by hanakannzasi-716 | 2007-02-13 00:36 | | Comments(2) |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon