響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
小樽の夜
2008年 08月 15日 |
美瑛から旭川・札幌経由で小樽を目指します。
何故なら、その日は小樽のホテルを予約してあるからです。
早めの予約は安くていいんだけど、ホテルの場所に縛られる感もあり^^;
そんなわけで、札幌発小樽行き区間快速!!
e0027681_23402075.jpg

私、これは絶景だと思うのです。
深いブルーの海と線路の組み合わせが絶妙で、
これと同じ風景を神奈川県の鶴見線で見ましたが、やはり東京湾とは海の色が違う!
感動しながら車窓にしがみついておりました。
やはり、鉄・・・なのでしょうか、だんだん否定できなくなってきた^^;

ホテルに荷物を置いてお出かけしました。
何となく懐かしいモール街。そこを左に曲がると寿司屋通り。
安そうなお店を選んで一番安いちらし寿司とビールを注文しました。
ああ、幸せ。こんな事していていいんだろうか?私。
ほろ酔い気分で小樽の街を散歩します。
ライトアップした建物が綺麗!
運河が黒く光っています。
人力車のお兄ちゃんがあちこちの街角に立って誘惑してきます。
「いかがですか?小樽の街の素敵なところをご案内しますよ。」
「素敵なところ?どんなところかしら?」
「奥さんの行きたいところならどこでも・・・」
「どこでも・・・?」

妄想はこのくらいにしておきまして、
ホテルに戻ってテレビをつけると、オリンピック気分が盛り上がっています。
明日はいよいよ開会式なのか。
by hanakannzasi-716 | 2008-08-15 23:36 | | Comments(2) |
Commented by koro49 at 2008-08-16 00:11
響さん、いい旅だったね♪
ご両親の故郷を訪ねるなんて、自分のルーツ探しの気分だったのかな?
響さんの電話に応えるお父さんの気持ち、きっと嬉しかったでしょうね!
六花亭のリッチランド大好き。
そうそう、私は八戸より野辺地が近いよ。
そして、そこからの電車は時々一輌編成になるの^^
Commented by hanakannzasi-716 at 2008-08-16 23:02
頃子さん、すごく楽しい旅でした。
出会いがあり、学びがあり、癒しがありました。
野辺地ですか?いつか行ってみたいなぁ・・・
東北も遠野くらいしか行ったことがないので、是非本格的に旅行してみたいと思っています。
<< オタモイの海の色 ページトップ パッチワーク・心臓破りの丘 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon