響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
初秋の秩父路(下)
2007年 09月 10日 |
お花畑駅から秩父鉄道に乗車。
「『三峰口』方面は向こう側のホームにわたるんですか?」と駅員さんに聞くと、
「あっち側は西武線。単線だから。」
ここは単線だったのか。しかも西武線がここまで来ているんだ・・・(本数は少ないようです。)
乗った電車では、たまたまテレビ?の撮影をしていました。旅番組でしょうか。
三峰口駅で降ります。(関東の駅百選) しかしゆっくりする間もなく、、、
e0027681_21551133.jpg

向こう側のホームにはSLが。
「あれに乗れますか?」と聞くと、切符を買ってくださいと言われ、ラッキー!!
機関車が引っ張る列車に乗るなんて、物心ついて以来初めてではないかしら?
改札では、なんと昔ながらの鋏で切符をチョキン!!ぎゃー!懐かしすぎる・・・
ぼ~~~~~っっ  っしゅっしゅっしゅっしゅっしゅっしゅ
動き出しましたっ!
沿線の道路から手を振る子どもたち。そして、大きな機材を持って車でやってきた「撮り鉄」さんたちがそこここに・・・いやぁ、照れるなぁ^^;
e0027681_21543159.jpg

車内販売でお弁当を買いました。こんなの一度やってみたかったんです。だって鉄子っぽいでしょ^^;
e0027681_21562150.jpg

中身。緑のものは秩父特産の「杓子菜漬け」なかなか美味しかったです。
e0027681_21574572.jpg

長瀞駅で降り、名残惜しんで写真をいっぱい撮りました。↓の記事参照。
さすがに煙がすごいです。黒い粉が降って来ました。これが今も走っていたら大変なことになっていたでしょう。でも消えていったものには哀愁と情緒があるものですね。
長瀞のライン下りは、台風の影響でやっていませんでした。川に下りると濁流が・・・。
e0027681_2158995.jpg

帰りは秩父鉄道でお花畑に戻り、西武秩父から一駅「横瀬」から徒歩数分の「武甲温泉」で一休み。西武線・八高線を乗り継いで帰りました。おしまい。
by hanakannzasi-716 | 2007-09-10 22:05 | | Comments(4) |
Commented by hiranuma-nasubi at 2007-09-11 05:13
今でもJRを利用するとき(北海道には私鉄がないので)、「汽車で行く」と言ってます。「電車にする?」とか、言えないです。
シートは何色でしたか?木枠にブルー?
Commented by hanakannzasi-716 at 2007-09-11 07:19
さすがに木枠ではなかったけど、懐かしいブルーのシートでしたよ。
北海道を鉄道で旅するのが夢です。
でも北海道の皆さんはほとんど車で移動されるのでしょうね。
Commented by kathy at 2007-09-11 22:03 x
鉄子さん、なかなか楽しんでいますね。
私はマイカー旅行が多いのですが、こういう記事を読んでいると、鉄男クンもいいかな…、なんて思い始めています。
Commented by hanakannzasi-716 at 2007-09-12 08:30
鉄道旅、楽しいですよ!!
と言っても私はまだまだ初心者。これから少しずつ楽しんでいきたいです。今、一番乗りたいのは大井川鉄道かな!
でも、車は荷物を運べるから便利ですよね。
<< 見て見て彼岸花!! ページトップ 初秋の秩父路(上) >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon