響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
新宿末廣亭
2007年 08月 18日 |
e0027681_1485348.jpg北村薫の「円紫師匠と私」シリーズを読み、落語が聞きたくなりました。
新宿末廣亭は勤め先から30分くらいで行ける場所ですが、先日初めて行ってきました。
いいですね、寄席って。開演中はいつでも入れるし、途中で出ても大丈夫。お酒以外なら飲食自由。肩の凝らない庶民の娯楽なんですね。これからもちょくちょく来てみようかななんて思いました。携帯の画像があまりよくありませんが、まあこんな感じの入り口です。
この日の真打ちは、三遊亭小遊三さん。他の方はあまり存じ上げませんでしたが、落語の他漫才あり、曲芸あり、と大笑いしたり、クスクス笑いしたり、感心したり、とても楽しい時間でした。
どの噺家さんが話されたのか忘れてしまったのですが、楽しい話がありましたので紹介します。

おじいさんとおばあさんが、そういえば新婚旅行に行ってないね、という事で、温泉に行く事になりました。旅を楽しみ、ゆっくり温泉につかってリラックス。そこでおじいさんがこんな提案をします。
「ばあさんや。ひとつ若い頃の気持ちに戻って、裸で御飯を食べませんか?」
「まあじいさんったらイヤですねぇ!」
と言いながら、結局2人とも素っ裸で御飯を食べています。
「おじいさん、何だか若い頃を思い出して、胸がジンジン熱くなってきましたよ。」
・・・・・・・・・・・
「ばあさんや、おっぱいの先っぽが味噌汁に漬かっていますよ・・・」
by hanakannzasi-716 | 2007-08-18 14:15 | | Comments(4) |
Commented by koyuki-note at 2007-08-18 22:12
なんと艶のある落語。 ん? 落語?
寄席はよく行くんだ~。楽しいし、とにかく暇がつぶせるもんだから。
映画と違って、出たいときに出られるし。
お客さんの雰囲気もいいよねー。おかげで、行きたくなってきた。むずむず。
Commented by sarasa-reisia at 2007-08-18 23:44
クスクス・・・良いですねぇ♪
寄席って、一度も行った事がありません。
行ってみたーい!
雰囲気も良さそうですね^^
Commented by hanakannzasi-716 at 2007-08-19 07:55
こゆきさんも寄席に行かれるのですか!
今度是非ご一緒させてください。
相撲も行きたいのですが・・・
あっ、相撲断ちされているんでしたっけ。朝青龍の件で。
Commented by hanakannzasi-716 at 2007-08-19 07:57
sarasaさん、私も数えるくらいしか行ったことがないんですけど、楽しいですよ!!
日本に帰ったときにでも行ってみてくださいね。
今は落語のDVDなんかもあるかな?
<< 藤野やまなみ温泉 ページトップ おまけ写真集 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon