響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
詩仙堂
2007年 08月 14日 |
さて、最終日。どこに行こうか迷ってしまいました。
人生は洗濯、じゃない選択の連続なのだ。さぁ、どうする?!
決めました。「電車で行けるところに行こう!!」
よくわからない決心だが、そうしましょ!
ホテルをチェックアウトし地下鉄で京都駅へ。荷物を預けいざゆかん。
地下鉄烏丸線で四条御池へ。地下鉄東西線に乗り換え三条京阪へ。(京都にも東西線があるのね)京阪電車に乗って出町柳。出町柳から叡電に乗車し、一乗寺にて下車。
出町柳は鴨川が二股に分かれている地点。いい地名だなぁ・・・
それにしてもバスに乗ったほうがよっぽどややこしくないし早いよね。きっと(笑)
叡電は鞍馬行き。時間の余裕があればそのまま乗って鞍馬まで行きたかったなぁ・・・
一乗寺からどこへ行くかというと、お目当ては詩仙堂。
駅から結構歩いたけどね^^; またもや炎天下のお散歩。ひぃひぃ。
e0027681_23461331.jpg

坂道を登り始めると、なんとも涼しげなお寺の入り口が出現しました。
徳川家康に仕えた石川丈山という人が長い余生を暮らしたそうです。
お庭もとても落ちついた雰囲気で和みました。紅葉の頃に来るとまた格別なのでしょう。
近所の圓光寺も見学し、一乗寺駅に戻ります。再び叡電、京阪、地下鉄東西線を乗り継ぎ、蹴上で降ります。
京阪の構内には「京阪乗る人おけいはん」のポスター。単なるしゃれですか?
by hanakannzasi-716 | 2007-08-14 23:58 | | Comments(2) |
Commented by nasuka99 at 2007-08-18 15:26
京都旅行記、堪能させていただきましたが、
懐かしいのでここに(笑)
学生のとき、フラッと一人になりたくて、ここに行ったことがあります。
秋だったので、もう、燃えるような紅葉で。
一人でぼぉ~っと庭を眺めながら抹茶をいただきましたなぁ・・・
Commented by hanakannzasi-716 at 2007-08-19 07:45
特に有名な仏像があるというわけでもなく、ひっそりとした小さなお寺。
なのに人気がある理由がわかるような気がしました。
燃える紅葉の中で抹茶を・・・なんて贅沢な時間でしょう!!
<< インクライン ページトップ 夜の鴨川そぞろ歩き >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon