響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
霧の広島空港。。。まさかの欠航!
2018年 01月 12日 |
台風シーズンなどにテレビで、乗る予定の飛行機が欠航になり困惑している人々が映し出されます。
「気の毒に・・・」と他人事のように思っておりましたが、台風シーズンでもないこの時期に自分が同じ目に合うとは予想だにしていませんでした。

お土産も買って後は帰るだけ。搭乗口前でのんびりビールなど飲んでいたら、ANAからのメール。「現在天候調査を行っています・・・」搭乗口の係員も電話を受けたり、出たり入ったりと慌ただしい様子。
隣のJALでは到着予定の飛行機が着陸できず旋回を続けている旨のアナウンスが何度も入ります。
そんなに雨が降っているわけでも風が強いわけでもない。どうやら霧のために視界不良らしい・・・
そういえば空港に来る途中のバスの車窓から、山の低い位置にかかる雲を見て、あらずいぶん低いところにかかっているなぁと思ってはいました。

30分以上待つ間、JAL機はようやく着陸し、遅れるが飛ぶ意向のアナウンスが入ったので、ANAもそのうち、と信じて待っていると、まさかの「霧で視界不良のため、欠航となりました」とのアナウンス。
「どうすればいいんですかっ!?」と係員に聞いても、「ご案内のパンフレットをお読みください」と突き放されるばかり。急いで預けた荷物を受け取り出発ロビーに行くも長蛇の列。飛び交う情報によると、どうやらこの日の便はすべて満席らしい。空港で一夜を明かし翌日の便に乗るか、1時間かけて広島駅に戻り新幹線に乗るか・・・でも間に合うのか?時間は夕方6時を回っている。

頭の中がぐるぐるぐるぐる。初めての体験に思い切りうろたえる。
払い戻しは後からネットでもできる。泊まるのはやだな、、、なんとしてでも今日じゅうに帰りたい。そう思って腹をくくり、リムジンバスの券を購入、広島行きに乗り込みました。1340円余分にかかると思うと腹立たしいですが、他に手段がないのです。しかも広島駅には行かないバスで、そこからまたタクシーなどで移動しなければなりません。新幹線の最終便は8時です。間に合うのか??!

バスを降りるとタクシー乗り場に走り広島駅へ。みどりの窓口で自由席特急券を買い、プラットホームに走る。最終便から2番目の7時36分ののぞみに乗り込んだときはホッととしました。
そして長い長い旅(笑)・・・自宅に到着できたのは深夜12時半でした。

後で調べると広島空港はいろいろと問題をかかえているらしいです。広島駅から遠すぎる、山を切り開いて作ったため霧が出やすい・・・過去に着陸事故もあった。駅から遠いのはどうやら政治的な力が動いてのことらしいです。
やれやれ、広島観光は新幹線がベターのようですな・・・


by hanakannzasi-716 | 2018-01-12 07:52 | | Comments(0) |
<< 大鳥居はいつも ページトップ 2018年 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon