響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
唐津・伊万里そして有田へ
2017年 11月 11日 |
さて、3日目。行先も定まらないまま遠足に出かけました(笑)
最初は唐津か伊万里へ行くつもりで地下鉄空港線に乗り、途中で乗り換えJRに。
車中でガイドブックを読んでいると、駅に着いた後の目的地へのアクセスが今ひとつ。
むしろ有田まで行ったほうが便利に観光できるらしいとわかりました。
唐津の駅で駅員さんに尋ねたところ伊万里から3セクの松浦鉄道に乗れば有田まで行けるとのこと。
ただし、伊万里行きの待ち時間が1時間ほどあったので、唐津くんち曳山展示場へ行きました。鯛や獅子の形をした壮麗な曳山が並んでいます。ユネスコ無形文化遺産だとか・・・
伊万里で乗り換えるときは、6分しかないのに表示が少なく一瞬あせりました。同じく乗り換えるらしい観光客のお兄さんに聞いて、階段を上り下りし、何とか間に合いました。危ないところでした~!
唐津から伊万里までの列車も、松浦鉄道も、のんびりゆったり、ローカルな気分を味わうことができ、車窓からの眺めは最高!!
有田に行くにはとんでもない遠回りをしたわけですが、全然後悔しませんでした。
e0027681_15362281.jpg
e0027681_15353141.jpg
e0027681_15372904.jpg




by hanakannzasi-716 | 2017-11-11 15:40 | | Comments(0) |
<< 有田で貴重な体験 ページトップ 久留米市美術館 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon