響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
香港歴史博物館
2016年 08月 21日 |
ツアー解散地点の近くに香港歴史博物館があったので入ってみました。
ついつい涼しいところに入りたくなるのです。
ですがここは大変勉強になりました。
最初の映像はビッグバンから始まったので「そこからか!」と思わず突っ込みましたが、原始時代はどこでも同じ。そして近代までは中国の歴史です。
香港の歴史として重要なのはアヘン戦争以降です。不平等な貿易、戦争、香港・マカオの割譲。しかしながら博物館の中で植民地時代の表現はむしろ明るいものが感じられました。
打って変わって日本占領期。4年足らずの短い期間なのですが、大変暗い、悲惨な雰囲気が漂っていました。
戦後の発展の様子は日本のそれとあまり変わりがありません。中国に返還された後の展示は重厚感あふれるものになっている気がしました。あくまでも私の受けた印象でしかありませんが、博物館の展示も、時代によって何か空気が違う、そんな感じを受けたのは確かです。

夜は地下鉄に乗ってローカルなマーケット街を歩く予定でしたが、疲労がピークに達し、夕食後はホテルに戻ってシャワーを浴びました。でもなぜか眠れないのです。興奮しすぎたのかもしれません。
e0027681_15593475.jpg
ツアーで訪れたふとん屋さん。
by hanakannzasi-716 | 2016-08-21 16:00 | | Comments(0) |
<< セントラル~ションワン ページトップ 黄大仙廟~ふとん屋さん >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon