響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
香港の印象
2016年 08月 13日 |
数年前と比べて、海外旅行も行先を選ぶようになりました。
安全なところで、しかも近場、今までに行ったことがない場所・・・
そんな安易な選択の結果が、今回の香港旅行でした。
香港と言えばイギリスの植民地だったという乏しい知識から、何か素敵な洗練された都会をイメージしていました。
が、現実は少し違っていました。思っていたよりもずっと狭くて、人がひしめき合い、そして非常に暑かった!!
あらためて地図を見ると、沖縄よりもさらに南です。中国の中でも東南アジアに近いロケーション。
空港から送迎バスに乗り、ホテルの入口で降りたとき出迎えてくれたのは、高温サウナのような熱と湿気を含んだ空気でした。
くらくら~~~
ホテルから出たくないという気持ちを抑え、私と次女はチムサーチョイの街の中に出ました。
とりあえず何か甘いものを食べて元気出したい。ガイドブック片手にたどり着いたのは「糖朝」というお店でした。
有名なマンゴープリンを食べたかったのですが、残念ながら品切れ。かわりに黒米のお汁粉をいただきました。やさしい味でした。
マンゴーと言っても、旅行会社のガイドさんの話では、フィリピンから輸入したものらしいです。香港は土地が狭く、農業などの産業がないため、ほとんど何でも輸入で賄っているというお話でした。漁業はと言うと、食べつくしてしまってほとんど採れないそうです!
ついでに有名な話ではありますが、土地が少ないために家賃が大変高いそうです。鉛筆のような高層マンションが林立していて驚きます。
e0027681_10245962.jpg

半島にあるチムサーチョイ側から香港島を見るとこんな感じです。後ろには山が迫っていますね。
by hanakannzasi-716 | 2016-08-13 10:28 | | Comments(0) |
<< チムサーチョイの夜 ページトップ キラキラ、熱い、暑い旅 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon