響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
西郷洞窟のせごどん
2016年 03月 19日 |
翌日の午前中は、路面電車で天文館へ行き、そこから歩いて西郷さんの銅像を見に行きました。
そのあと、タクシーで城山方面へ。西郷隆盛が最期に立てこもったという西郷洞窟を見学。意外に小さな洞窟でした。さらに歩いて城山展望台へ。そしてシティビューバスで市内へと回りました。
e0027681_16561768.jpg

洞窟の隣に「せごどん」という土産物屋がありまして、そこのおばあさんに声をかけられて中に入りました。すると、壁に模造紙やら写真やらが貼ってあって、もう一人のおばあさんが棒を使って説明をし始めたのです。
西郷さんの功績や家族などについて一通り説明したあと、かたわらに積んである本のセールスが始まりました。歴史好きな人なら買うかもしれませんね(笑)
次にお茶とお菓子が出てきて、どうぞと言われました。出にくくなったなぁと思いつつ、せっかくなのでお茶だけいただきました。
そして店内を歩き始めると、二人のおばあさんがいちいちつきまとって商品の説明をするのです。予感はあったんですが、参ったな~・・・という感じです。
何千円かするお茶とか馬油とかずいぶん熱心にすすめられたのですが、結局300円の馬油パックを買って店を出ました。(笑)(笑)
同じパックが他の店で170円で売っているのを後で見つけましたけど。
by hanakannzasi-716 | 2016-03-19 17:07 | | Comments(0) |
<< いぶたまに乗って指宿へ ページトップ 仙巌園 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon