響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
遺品整理の日々とAC/DC
2015年 11月 15日 |
週末は空き家となった実家マンションの遺品整理に明け暮れております。

業者さんと家族の力を借りて、9割がたのモノたちがいなくなりました。

残っているのは古い手紙や写真など、根気が必要なモノばかりです。

今後、クリーニング、売却、とコトが順調に進んでいくのを祈るばかり。

なぜこんなに急ぐのかといえば、マンションが金食い虫だからです。

誰も住まない4LDKのマンションの管理費、修繕積立金はばかにならない金額で、早急に手放さないと家計を圧迫する事態となってしまいます。

懐かしいモノたちとバタバタとお別れするのも寂しいものですが・・・

行き帰りの電車の中では、イヤホンをしてひたすらYouTubeを聞いています。

クィーンから始まってレッドツェッペリン、そしてなぜか行きついたのがAC/DC

思いっきりハードロックであります。かなりドはまりであります。

もはやメンバーの一人が認知症になり、元ドラマーは警察に追いかけられているというのに。

若いとき、映像で見ていれば好きになっていたかもしれない・・・

クレージーな動きでギターを弾くアンガス・ヤングの魅力はサウンドだけでは伝わりません。

遺品整理、そしてAC/DCの日々であります。近況報告でした。
by hanakannzasi-716 | 2015-11-15 09:54 | その他 | Comments(0) |
<< 2016年 ページトップ The 金沢観光 昼の部 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon