響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
横浜 船の旅
2006年 01月 04日 |
e0027681_422417.jpg

  自称不良主婦の私。今日は横浜で遊んだ。お供は小5長男。最近は子どもを連れて行くというよりも付き合ってもらっているというほうが近い。
 桜木町では何度か降りたことがあるが、横浜駅は初めてだ。大きい・・・構内でうろうろし、そごうを探して彷徨い、人波にさらわれそうになりながらようやくシーバス乗り場への連絡路を見つけた。お船に乗る前に資生堂パーラーで一休み。
 シーバスは、横浜駅と山下公園を水路で繋ぐ。陸地に近いところに沿って進むのだが、水鳥を眺め、大小の船を眺めながらゆらりゆらり船の旅を楽しめる。山下公園に到着すると豪華客船氷川丸がお出迎え。早速船内を見学した。1930年からさまざまな人たちを運んで太平洋を横断し、戦時中は病院船として働いた氷川丸だが、今や博物館として余生を送っている。大きなエンジンルーム、3等客室、ダイニングサロンや特別室、船長室にオープンデッキ。息子は目を輝かせて船内を歩き回っていた。
 坂を上り山の手方面へ。港の見える丘公園はその名の通り港が一望できる。横浜ベイブリッチの美しい姿をしばし眺めた。山の手には観光スポットがたくさんあるが時間の都合で次回の楽しみとする。坂を下り、中華街へ。1個500円のブタまんを横目でながめ、よしもと水族館に興味を示す息子に相槌をうち、関内駅への道を探した。
 なかなか旅行もできないので、こうして時々近場の旅をする。京都・奈良まで行かなくても結構楽しめる場所はあるのだ。
(写真:氷川丸からランドマークタワーを望む)
 
by hanakannzasi-716 | 2006-01-04 04:43 | | Comments(0) |
<< 交通博物館~上野・谷中へ ページトップ 湯島天神~東京タワー >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon