響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
福泉寺そしてカッパ淵
2014年 07月 11日 |
次に訪ねたのは福泉寺というお寺です。坂道がきつく、自転車を押してやっとこさたどり着きました。
さらに、このお寺思っていたよりもスケールが大きく、自転車を降りてからも山道をひいこら登り、お目当ての観音様まで結構な運動量でした。
木彫りの観音様としては日本一ということで圧倒される大きさでしたが、不思議に頭の大きな観音様でした。お寺も観音様もさほど古いものではないようです。
e0027681_2304480.jpg

坂道を下り、最後に「カッパ淵」へ。ここは何ということもありません(笑)
カッパがよく出現した場所ということです。
ご夫婦二人がやってきた写真撮影を始めたので、「お二人の写真お撮りしましょうか?」と声をかけたところ、「いや、いいです」とにべもなく断られました。
続けて自分も撮ってほしいという魂胆が見え見えすぎたのか、そもそも魂胆そのものに気づかなかったのか・・・?
一人旅ではともすると風景写真だけになってしまうので、時々こうして回りくどくお願いするのですが、うまくいかなかったのは初めてでした(笑)
e0027681_2384857.jpg

by hanakannzasi-716 | 2014-07-11 23:10 | | Comments(0) |
<< 五百羅漢 ページトップ ユースホステルを探して >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon