響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
詐欺師の多い通り
2013年 07月 31日 |
目的地に近い船着き場で何とか降りて、屋台村のような場所を経て通りに出ると、私たちは方向感覚を失っていました。
地図を持ってキョロキョロしながら歩いていると、「どこ行くんですか?」と親切そうな声。
私たちの持っていたガイドブックを取り上げ、「日本人?わたしヨコハマに知り合いいます。わたし学校の先生です」と私たちにもわかる程度の英語で強引に話し始めました。紙をガイドブックの上に置いて書きながら説明してくれるんですが・・・
e0027681_12252278.jpg
誰が見てもアヤシイでしょ!!何とか離れられないかと適当に相槌打ってたら、向こうからトゥクトゥク(バイクで引っ張る乗り物)が。
「ノーサンキュ、ノーサンキュ~~!!」と私のガイドブックを取り戻そうとしたら離さないのよこのオヤジ。怖くなって無理やり引っ張って取戻し、二人で走って逃げました。
やばいやばい(笑)
さらに地図を見ながら、えーとここは最高裁判所だから、とやっていると、今度は鳩に豆をやっていたおばさん二人が、豆が入った小袋を私たちめがけて投げつけてきたんです。
ぎゃ~~~~!!
咄嗟に思い出したのはミラノのミサンガ売りでした。ミサンガを腕に巻かれたら終わりですよ、とガイドさんに注意を受けましたっけ。
豆を拾ったら終わりなんだ、きっと高く売りつけられるに違いないっ!!
再び私たちは走りました。そして、広場を抜け、自力で博物館に到着したのです。

後から地図を良くみると、その通りには「詐欺師が多い通り」と注意を促す記述がありました。
怖かった~~~
しかも苦労して行きついた先の博物館は休館日でした。ちゃんちゃん!
e0027681_12414514.jpg
博物館の隣のタマサート大学。学生さんのスカート長いですね。高校生かな?
by hanakannzasi-716 | 2013-07-31 12:38 | | Comments(2) |
Commented by saheizi-inokori at 2013-07-31 16:06
それもまた楽し、でもお気をつけて。
Commented by hanakannzasi-716 at 2013-08-01 13:50
スリル満点でした(笑)
今までの海外でタイが一番緊張しました。
<< カオサンロード ページトップ チャオプラヤーエクスプレス >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon