響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
バンパイン宮殿
2013年 07月 26日 |
タイはアジアの国の中で、日本と並んで欧米列強の植民地になることを免れた国ですが、その理由の一つとして、歴代の王様が優秀だったことがあげられるようです。
特にラーマ5世は数々の功績を残した王として今もタイ国民に愛されています。
世界各地を訪問し、それらの文化にも詳しかったラーマ5世は、歴代の王が夏を過ごしたバンパイン宮殿に西洋風の建物を造営しました。ローマ風の彫刻を見ながら公園内を散歩すると、本当にここはタイか?と思うほどです。
中国風の建物やタイ様式の建築物もあり、国際色豊かな雰囲気です。
e0027681_13781.jpg

by hanakannzasi-716 | 2013-07-26 13:08 | | Comments(0) |
<< 非日常のニューハーフショーへ! ページトップ 象に乗りましたよ! >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon