響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
マハタート寺院
2013年 07月 23日 |
昔むかし、タイとビルマの間で戦争がありました。
勝ったビルマ軍は戦利品として、仏像の頭だけ切って持っていきました。
中には生活のため、夜中に仏頭を盗みに入ったタイの人々もいたそうです。
慌てて逃げる際に、コロンとひとつ仏頭を置いていった者も・・・
それが月日が経ち、樹木に取り込まれてこんなふうになったとか。
e0027681_13312322.jpg
どこまで本当かわかりません。今や観光スポットとなっています。
マハタート寺院には、このような経緯で頭のない仏像が多く並んでいます。無言で悲しい歴史を物語っているのです。
e0027681_13344014.jpg

e0027681_1335378.jpg

by hanakannzasi-716 | 2013-07-23 13:36 | | Comments(0) |
<< プラ・シー・サンペット寺院 ページトップ アユタヤへ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon