響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
ワット・アルン
2013年 07月 17日 |
渡し船に乗り、チャオプラヤー川を渡ってワット・アルンへ。
ワットは寺院、アルンは暁。別名暁の寺とも言われ、三島由紀夫の小説の舞台ともなったそうです。読んだことはありませんが^^
e0027681_13401016.jpg
まずはパチリ!
ここは仏教というよりもヒンズー教の影響が強い寺院だそうです。また、近くで見ると色とりどりの陶器を砕いてはめ込まれた美しい装飾が目に入ります。
この塔を登ります。なかなかの急勾配です。
e0027681_1344716.jpg
皆さんへっぴり腰になっておられますね。私も下を見ないようにして必死に登りました(笑)
本当はやめようかと迷ったのですが、通りかかった日本人の若者に「登ったほうがいいですよ!」と声をかけられ心を決めた次第です。
再び渡し船に乗って対岸へ戻ります。
e0027681_13485777.jpg
あちこちにある果物屋さん。なぜかドラミちゃん?のテーブルクロス。
by hanakannzasi-716 | 2013-07-17 13:53 | | Comments(0) |
<< ワット・ポー ページトップ エメラルド寺院 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon