響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
日本人金持ち
2012年 06月 30日 |
遺跡の出口に待ち構えていたのは子どもたち
e0027681_23173159.jpg

絵ハガキや工芸品、シルクスカーフなどを売っているのです。
「日本人金持ちね。これ1ドルよ~買って~~」
思わず「金持ちじゃないよ」とつぶやいてからハッとしました。
国内にいる自分の感覚としては、自分は金持ちじゃないですし、むしろその反対です。
だけれども、こうして飛行機に乗って旅行している。
財布の中には、彼らがあんなに欲しがっている1ドル札が束になって入っている。
金持ちってことじゃん・・・
というか豊かなのですよね、間違いなく。
買ってもいいんだけど、特に欲しいものがない。
それに、一度買うときりがなくなり、どんどん寄ってきそうで怖かった。
ごめんね・・・
e0027681_23235345.jpg
こんなに小っちゃい子まで・・・
e0027681_23243517.jpg
地雷で足を失った人たちによる合奏です。CDを売っています。
韓国人のツアー客が集まっていると思ったら、流れている曲は「アリラン」でした。
人はいつでも、そしてどこでも、生きているのです。
生きていかなければならないのです。
by hanakannzasi-716 | 2012-06-30 23:26 | | Comments(0) |
<< タ・プロム ページトップ アンコール・ワット >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon