響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
美容整形と背伸び薬
2012年 03月 21日 |
ソウルの地下鉄は、音楽を鳴らしながら物売りがパフォーマンスをはじめたり、停車時の音楽も賑やかだったり、日本の地下鉄がお通夜のように思えるほどだ。
そのプラットホームで日本人観光客が何やら指さして笑っているので、何かと見ると美容整形のポスターだった。
施術前、施術後の写真が凄過ぎる!まるで別人なのだ。目が巨大になり過ぎで笑ってしまう。
韓国では、美容整形は当たり前に行われ、親が子に勧めることも多いと聞く。
街ゆく美人の中には、鼻筋が異様に通っている人をたくさん見かけた。
だいたい、子供は普通に東洋人の平たい顔なのに年頃になったら皆美人過ぎるのが不自然な印象だ(笑)。
見た目重視の世の中なのか?美容整形のリスクをあまり深刻にとらえないのか?
世界遺産ツアーのガイドさんも、息子さんの背をのばすためなら薬を飲ませるのも厭わないという話をしていた。
身長180センチの我が息子を見て、「大きいですね、大学生ですか?えっ、高校生?まあ!!何食べましたか?」とうらやましがることしきり。
身長をのばす薬となるとホルモン剤だと思うが、日本なら明らかに低身長である場合にしか投与されないと思う。つくづく国民性の違いを思い知らされたのだった。
e0027681_724317.jpg

by hanakannzasi-716 | 2012-03-21 07:03 | | Comments(0) |
<< 垢すりと足もみ ページトップ 食べても太らない韓食 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon