響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
会津から郡山、仙台へ
2011年 12月 09日 |
鶴ヶ城ではボランティアガイドさんの説明がわかりやすく、
私のような日本史オンチも興味深く見学することができました。
「ハイカラさん」という名の循環バスで飯盛山へ。
その頃には晴れ間も見えて楽しい観光ができました。
夜は天然温泉でゆったり・・・
4000円のホテルで朝食付きはリーズナブル!
このまま会津地方を旅する予定だったのですが、
人生なかなか予定通りにはいきません^^

風も強くお天気が思わしくありません。
朝の天気予報をじっくり見て行き先を定めることにしました。
喜多方ラーメンは諦めて、7時35分の郡山行きに乗ろうと駅へ。
しかし既にダイヤは乱れ、列車が出発したのは8時。
さらに猪苗代駅で1時間以上止まってしまいました。
列車の中にはこれから試験を受けに行くという学生さんの団体が乗っていました。
せわしなく携帯で試験会場などに連絡をとっていましたが、
途中から皆諦めモード^^
「間に合わないべ? いっそのこと会津若松に戻ってくれればいいのに」
「いやーすごい風だな。放射能飛びまくりだべ?」
「海のほう飛んでくんじゃねぇか?」
「そうか。菓子買ってくっかな」
「無駄使いやめろって」
「だって暇だもの」
なんか人の会話聞いてるのって楽しいのよね(笑)

結局代行バスが出ることになり、大型観光バスで郡山へ連れて行ってもらいました。
高速は意外に眺めがよくて福島の山々を眺めながらのドライブとなりました。
バスの中では後ろの席のバンドやってる女の子たちの会話を聞いて過ごしました。
漫画「けいおん」そのままの雰囲気(笑)

郡山で新幹線の切符を買って仙台へ。
仙台に着いたらお昼。牛タンとビールで一服。
さてさて、あと半日仙台を楽しまなくちゃ!!
e0027681_2264516.jpg

by hanakannzasi-716 | 2011-12-09 22:03 | | Comments(0) |
<< るーぷる仙台でひとまわり ページトップ 不思議空間さざえ堂 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon