響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
仙台 光のページェント
2011年 12月 05日 |
e0027681_9282560.jpg

仙台は予定外でした。
土曜日、会津若松で鶴ヶ城と飯盛山を観光し駅前のホテルに泊まりました。
しかしホテルの窓から「ピュー・・・ピュー」と強い風の音。
日曜日は喜多方ラーメンを食べに行く予定でしたが、
「これは早めに郡山に出ておかないと帰れなくなる」と予定変更。
郡山から新幹線で30分の仙台へと向かいました。

SENDAI光のページェントで使われる大量のLED電球は、
海岸近くの倉庫に保管されていたため津波の被害に遭いました。
今年は中止かと思われたのですが、
全国からの募金により無事開催することができたそうです。

偶然17時半の点灯を見ることができました。
通り全体がまばゆいばかりの光に輝く瞬間、
何とも言えない嬉しさと希望が心の中にともるのを感じました。
by hanakannzasi-716 | 2011-12-05 09:28 | | Comments(4) |
Commented by saheizi-inokori at 2011-12-05 15:29
大学を出たばかりの頃足かけ二年過ごした町、懐かしいです。
そんな立派なイルミネーションはなかったけれど。
Commented by mamaten at 2011-12-05 17:50
お帰りなさい。週末は風が強かったですね~。寒く無かったですか。

沢山の善意と協力で今年も見事な光のページェントが実現できて
ニュースで見た私も感激しました。響さんはその場に居られたんですね。
光は暖かい気持ちになります。
Commented by hanakannzasi-716 at 2011-12-07 00:35
佐平次さんはいろいろな場所に住んでいらっしゃったんですね。
仙台は大きくてびっくりしました。
いつも通過するばかりで降りたのは初めてでした。
Commented by hanakannzasi-716 at 2011-12-07 00:37
mamatenさん、光のページェントを見たのは全くの偶然でした。
お天気が悪くてトラブル続きの旅でしたが、これを見たときすべてが報われた気持ちになりました。
<< 福島の・・・えっ? ページトップ ちょっくら・・・ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon