響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
里山と生きるアート~越後妻有
2011年 06月 28日 |
越後湯沢からほくほく線に乗り換え「まつだい」で下車。
降りしきる雨の中「農舞台」へ。
ここは、3年に一回開かれる「越後妻有トリエンナーレ」の中心となる施設でショップやレストランがある。
里山の中に点在するアートを見て回りたいところだが、車で移動するのが必須条件。
トリエンナーレは来年開催される予定で、その際には便利なバスも運行されるらしい。
今回は農舞台周辺のみの下見ということで、来年を楽しみとする。
雨に洗われた緑がきれいだ・・・
e0027681_2236429.jpg

e0027681_22363494.jpg

e0027681_22371079.jpg

e0027681_22372821.jpg

by hanakannzasi-716 | 2011-06-28 22:39 | | Comments(2) |
Commented by saheizi-inokori at 2011-06-29 10:11
私も一度は行きたいと思いつつ、、。
Commented by hanakannzasi-716 at 2011-06-29 22:46
来年の夏、トリエンナーレがありますので、是非お出かけになってください。
<< 新幹線乗りまくり! ページトップ 越後の旅 雨もまた良し >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon