響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
世田谷美術館へ
2011年 04月 17日 |
世田谷美術館への道のりは想定外に長かった・・・
中央線が立川駅に入ろうとしているまさにその時、
「アテンションプリーズ!!」急停車して止まった。
「お客様にお知らせします。この電車で人身事故が発生しました!」
20分くらい止まっていただろうか。
私が乗った車両はホームに入っていなかったが、
ホームにいる人々が線路を覗き込んでいるのが見えた。
やがて「一号車のドアを開けます」とアナウンスが流れ、
車内を歩き始めると、プラットホームに白い布で包まれた人体らしきものが見えた。
手を合わせようと思ったのだが、
一つの命が消えたのかどうか確定的ではないので思いとどまった。
「塩を用意しておいて」と家族に電話している人がいたが・・・

中央線はすぐには動きそうになかったので、
降りて南武線に乗り換える。
武蔵溝の口と武蔵小杉を間違えて乗りすごし戻る。
東急田園都市線に乗りかえようやく用賀に辿り着いたが
美術館行きのバスは出たばかりだった・・・
by hanakannzasi-716 | 2011-04-17 23:16 | | Comments(4) |
Commented by saheizi-inokori at 2011-04-18 10:00
地震で、病院で、自転車事故で、自殺で、、死ぬのは一回きりなのにさまざまな死があります。
Commented by こゆき at 2011-04-18 13:19 x
響さん、ひさしぶり~。
ひえーー。まぁ、中央線ヘビーユーザーなら、一度や二度はある経験かもだけど。
あたしも沿線に住んでたころ、西荻で1回、中野では人体のかけらを拾ってるとこも見たことあるよ。
美術館めぐりが再開したみたいで、よかったねー!
あと、ウグイス嬢のバイトなんて、すごいね。それって特殊技能だよねぇ。
Commented by hanakannzasi-716 at 2011-04-18 22:51
佐平次さん、シーベルト氏による緩慢な死も・・・
即死のほうが楽でしょうね!
Commented by hanakannzasi-716 at 2011-04-18 22:54
こゆきさん元気そうだね~~良かった!
かけら・・・はちょっとやだな。
その日はご飯食べられそうもない。

ウグイス楽しかったらしいよ。
最終日は「泣いてください」って指示が出ているとか(笑)
<< 白洲正子 ページトップ 「原爆を視る」展開催中止 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon