響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
吉祥寺ぶらぶら
2011年 02月 12日 |
みたい映画が9時からのレイトショーのみ
その時間まで4時間ありました
いったん家に帰ることも考えたのですが
雪のなか再び家を出る気になりそうもなかったので
吉祥寺の街をひとりでぶらぶら時間をつぶしました
ジュンク堂書店の品ぞろえにひたすら驚いたり
東へ西へとからまるショッピングモールを歩いたり・・・
私の勤め先は隣の三鷹なのに
まるで旅をしているような気持ちを味わいました
ひとりで歩いているとどこも旅先のように感じるものですね
四半世紀も昔に友人と待ち合わせしたことを想い出し
その当時と基本的には変わっていないような気がしつつ
やはり随分賑やかさを増したなぁ、と思いました
熊本物産館があったので入ってみました
あら懐かしい!
3歳から5歳まで過ごした場所でほとんど覚えていませんが
「朝鮮飴」だけは記憶に残っていて
粉がまぶされた白い餅を囲んで父と母と私がいる情景がふと蘇りました
by hanakannzasi-716 | 2011-02-12 23:59 | | Comments(4) |
Commented by sarakosara at 2011-02-13 11:37
↑「天命反転住宅」、以前何かで見たことがあったのを思い出しました。
いろんな縛りから開放されることって、けっこう難しいものなのでしょうね。

吉祥寺あたり、こんど案内してもらいたいな♪
Commented by hanakannzasi-716 at 2011-02-14 00:25
sarakoさん、まだまだ案内するにはほど遠いです^^
でも研究しておきますね^^
素敵なお店はいっぱいあるんだろうけど
結局私が入るのはミスドとか、西友とか・・・汗!
Commented by こゆき at 2011-02-21 19:18 x
響さん、ひさしぶりにのぞきましたー。
ハモニカ横丁の「みんみん」で、あたしがひとり、カウンターで餃子食べてなかったぁ? 
Commented by hanakannzasi-716 at 2011-02-24 00:43
そうだ! 吉祥寺と言えばこゆきさんだった
今度お友達と吉祥寺デートしたいんだけど
素敵なお店教えてね♪
<< 金沢文庫~県立美術館葉山 ページトップ ギャラリー巡り2月5日~後編 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon