響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
新薬師寺~東大寺~興福寺
2009年 10月 11日 |
さて、JR奈良駅に戻り、市内循環のバスに乗りました。
どこで降りようか・・・そうだ!破石という停留所から新薬師寺に行けるはず。
東大寺や春日大社を通り過ぎ、新薬師寺へと向かいました。
しかし、結構歩く(汗)
新薬師寺には日本最古の十二神将がぐるりと並んでいます。
それぞれ生まれ年に対応していて、イノシシ年の私の守護神は「クビラ」さんでした。
創建当時は極彩色で美しかったらしく、再現CG映像が流れていました。
また、ここには「おたま地蔵」という男性器がついた仏さんがいるそうなのですが、
お願いすると特別拝観できるとのこと。
だけど、お願いする勇気はなかった・・・動機が純粋じゃない気がして(汗)

再びバスに乗り、春日大社へ。鹿と戯れます。
でも、鹿せんべいを買うと襲われそうなのでやめました。
実際複数の鹿たちに付きまとわれている人を何人か目撃しましたし。

いよいよ東大寺。
その頃にはさすがの私も疲労の色が濃くなってまいりました。
大仏殿の中は携帯カメラでパチパチする人でごった返していました。
ここは撮影可なんですね。
やっぱり撮影できないほうがいいや、と思いましたね。
もっと静かに観ようよ・・・
e0027681_0475815.jpg

大仏殿の前には大きな八角灯篭が。
八角灯篭ってどのお寺にもありますけど、どういう意味があるんだろう?
e0027681_0465431.jpg

昼食抜きのエネルギー不足を補うためソフトクリームを摂取。
結局三月堂まで行けませんでした。
もっと下調べして効率的に回ればよかったのですが、
これは反省点として次回に生かします。
何しろ寺社は4時~5時には閉まるので、時間勝負になります。

最後は興福寺。棒のようになった足を引きずりながら、
国宝館と東金堂を見学しました。
阿修羅はいませんでしたが、東京でじっくりお会いしましたからいいのです。
山田寺の薬師如来仏頭は、愛らしいお顔をしていらっしゃいます。
金剛力士像は、筋肉がムキムキで、血管まで浮き出ていて圧倒されました。
十大弟子は「らごら」八部衆では「くばんだ」「ひばから」「ごぶじょう」に会えました。
最後は東金堂。ここでは静かな気持ちで仏様と向き合うことができました。
e0027681_0484236.jpg

ぶらぶら歩いていたら、6個180円のたこ焼き発見!
猿沢の池のほとりで食べました。
外はぱりぱり、中はとろとろ、美味しくて涙が出そう^^;
e0027681_0512951.jpg


空はだんだん暗くなり、十六夜の月が追いかけてきました。
今回の旅はお月様が見守ってくれたみたいです。
奈良漬を買って、近鉄特急に乗り込み京都へと向かいました。

おしまい!
by hanakannzasi-716 | 2009-10-11 00:57 | | Comments(2) |
Commented by waku59 at 2009-10-12 20:24
奈良。いいところですよね~♪

レポートありがとうです!
Commented by hanakannzasi-716 at 2009-10-13 00:29
ワクさん、奈良よかったですよ~~~♪
一泊なのであわただしかったですが^^;
またゆっくり行きたいです。
<< 速水御舟 ページトップ 中宮寺のアルカイックスマイル >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon