響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
清里現代美術館で話し込む
2009年 08月 08日 |
清里駅で降り、清里現代美術館をめざして歩きました。
ここが最後の目的地になります。
e0027681_21173630.jpg

音の展示を聴いていたら、「いかがですか?」
と声をかけられました。
「あっそうですね、不思議な感じです」
「不思議・・・ですか」
「あの、私は時々現代美術の展覧会に行くのですが、とても面白いと感じる展示がある一方で、不快に感じられる展示もあるんです」
「そこで諦めてはいけません。自分はその作品を見てなぜ不快を感じたのか、そこで考えるのです。作品を通して自分を見つめる。それが現代美術なのです」
それから30分以上話し込みました。
すごく熱心で、来場した人には必ず声をかけているようでした。
でも、「どうでしたか?」と聞かれて
あはははは~~~っと笑いでごまかして去っていく方も多いようです。
どのよう反応すればいいのかわからないのですよね。
でも、わからない、そこから逃げては現代美術はいつまでもわからないままなのでしょう。
奥の資料室にいた男性も親切に説明してくださいいました。
何だか顔が似ているな、と思ったら、兄弟で運営している私立の美術館なのだそうです。

清里駅でお土産を物色し、小海線で終点小淵沢へ。
大雨のプラットホームであずさ20号を待ちました。
これで今回の旅のレポートは終わりです。
やっと書き終わりました^^;
昨年の北海道、その前の年の京都。
記事を読むと想い出が鮮明に蘇ります。
書きとめておかなければ記憶の隅で風化してしまうことも、
言葉にすることでいつでも取り出すことができます。
だから頑張って書きました。
帰ってきてからちょうど1週間経ちました。


e0027681_21382995.jpg

by hanakannzasi-716 | 2009-08-08 21:40 | | Comments(4) |
Commented by kisaragi87 at 2009-08-09 14:15
書き留めておくって、とても大切なことですね、
旅は出逢いあればこそ。
いい旅よかったね^^
日々の積み重ね、川と緑の写真のようにかざらなくて、清々しいな。
Commented by hanakannzasi-716 at 2009-08-09 23:03
如月さんありがとうございます!
結局小海線と美術館の旅になってしまいましたが、
わがまま旅大成功ってところかな、と思っています^^;
行き当たりばったりの無計画旅だったからこそ、
旅こそ出会い・・・と実感できました。
如月さんもお父様との北海道旅行実現できますように!!

Commented by nasuka99 at 2009-08-11 08:50
旅日記執筆、お疲れさまでした!
楽しく読ませていただきました。
私も、学生時代、ほぼ同じルートで一人旅をしたことがあります。
懐かしいです。
山陰からはちょっと遠いのでなかなか行けませんが、
今度は自転車持って行きたいな~~♪
Commented by hanakannzasi-716 at 2009-08-11 13:07
nasuka さんはたくさん旅をしていらっしゃるのですね!
自転車で回るのも楽しいですよね~♪
今年は実は山陰に行きたかったのですけど、予算が足りず諦めたんですよ。
来年は行けるかな?
<< 道教の美術 TAOISM ART ページトップ 最高地点 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon