響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
雨 ポッポ牛乳 田中瑞木さん
2009年 08月 07日 |
荷物預かり所のタイムリミットまでまだ時間があったので、
雨のなか「ポッポ牛乳直売所」へ。
美味しそうなチーズケーキや乳製品。
心動いたのですが荷物になるし宅急便で送るほどではないと思い、
ジャージー牛乳を飲むだけにとどめました。
駅に向かって歩いているうちに、
雨がどんどん強くなってきました。
「南牧村美術民俗資料館」
そうだ!ここで雨宿りさせてもらおう!
閉館まで1時間ほどでしたが、入場料を払って入館しました。
そして私は田中瑞木さんの絵と出会ったのです。
e0027681_2156964.jpg

この絵は桜を描いたものです。
この絵の前に立って、私はしばらく動けなくなりました。
表現のしようがない気持ちが突きあげてきて、
説明のしようがない心の動きに戸惑うばかりでした。
桜をこんなふうに描くなんて・・・
e0027681_21581233.jpg

「自転車に乗った猫」という作品です。
田中瑞木さんは障害を持って生まれました。
障害がどうのこうのというよりも、
彼女の絵が発する力強さ、ストレートな表現の魅力に
私はすっかり参ってしまいました。
雨が強く降らなければ、
私は彼女に出合うこともなかったでしょう。
雨も時にはいいものなんですね!!

(作品の写真撮影については許可をいただきました。)
by hanakannzasi-716 | 2009-08-07 22:07 | | Comments(0) |
<< 野辺山荘で完食をめざす! ページトップ 高原列車小海線に乗りまくる >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon