響の言葉
hibikyo.exblog.jp
  Top ;Log-in
暑いから軽井沢行こう!!
2009年 08月 03日 |
懐古園では、動物園のインコが出迎えてくれました。
極彩色。ずいぶん長生きしているインコらしいです。
e0027681_0261845.jpg

小諸城の名残である懐古園。
ずいぶんと起伏の多い地形です。
以前、子どもたちが小さい頃来たっけなぁ・・・
あの時は車だったな。そうそう、寅さん会館、覚えてる。
ルーシーとおしゃべりしながら歩いているうちに
「小山敬三美術館」にたどりつきました。
風景画も素晴らしいですが、お嬢さんを描いた絵が印象に残りました。
腕を長めに描くことによって、優美さを表現しているらしいです。
それにしても日本人離れした美人のお嬢さんだなぁと思ったら、
奥さんが外国人なのですね。
本人もかなりのハンサムです。
ってそんなことはどうでもよいのですが・・・(笑)
ルーシーが「このあたりで面白い場所はないですか?」と聞くと、
受付の女性が地図を持ってきてくれました。
「星印はお蕎麦屋さんです」と聞くや、観光よりも食欲^^
「どこが美味しいですか?」と私が質問。
「ああ、それは・・・立場上お教えすることはできないのですよ」
なるほどここは市立の美術館。公務員なのですね。
「だけどちょっと待ってくださいね」
と彼女は地図に印をつけ、
「ここが美味しいかもしれませんよ」と言って
にまっと笑いました。
美術館を出て私たちは地図をたよりにお蕎麦屋さん探し。
12時を回り、かなり気温が上がってきました。
「どこかしら、暑いわね、もしかしてお蕎麦屋さんあの女性の親戚だったりして・・・」
なんて話していると、それらしきお店が・・・
普通の民家を改造したつくりで、
おじゃまします、と玄関を上がり居間に通された、という風情です。
美味しかったのですが、クーラーもなく、食べているうちに猛烈に暑くなってきました。
外に出るとさらに炎天下で・・・
「暑い、暑い!! 軽井沢に行こうよ」
「そうだ、軽井沢で涼もう!!」
と私たちは小諸駅へと汗だくで歩き、しなの鉄道に乗り込みました。
e0027681_0511511.jpg

by hanakannzasi-716 | 2009-08-03 00:53 | | Comments(2) |
Commented by なすび at 2009-08-03 04:47 x
ねー?面白い旅をしますねー!
軽井沢って、そんなに涼しいところなんですか?

続きが楽しみ(^-^)
Commented by hanakannzasi-716 at 2009-08-03 22:38
軽井沢の森の中はとっても涼しいですよ。
さすが「避暑地」と呼ばれるだけあります。
読んでくれてありがとう!!
<< セゾン現代美術館前でリベンジを誓う ページトップ いきあたりばったり信濃の旅 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Child Room Skin by Sun&Moon